ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーアマゾンズ シーズン2』第10話見ました。

行けども、
生けども、
暗闇だけが続く道。



公式サイト

公式ツイッター



今回の千翼。

○逃走中、他人を食いそうになる。
○千翼を追ってきた4Cと交戦。イユに襲われるも裕樹に助けられる。
○さらに逃走中、仁と交戦。一時的に暴走して離脱。
○おなか……すいた……。



今回の見所。

○幻を追う。
圧裂弾の威力は凄まじく、一撃で廃屋を半壊させてマモルはガレキの下敷きに。
その場から去るオリジナルを追うのは悠と美月。この二人が肩を並べて戦場に立つとか、シーズン1を見ただけじゃ予想できなかったなぁ……仁の影に隠れそうになるけど美月も負けず劣らず境遇激変してるし。

○千翼を追う。
前回の地獄、死傷者19名。橘さんは全身8箇所複雑骨折で手術中。加納さんは死亡確認。
局長不在となってしまったため、政府側の人間である札森さんが局長代理をやることに。実質指揮を執るのは黒崎だけど。
残った戦力を集めて千翼狩り……当然といえば当然の流れだが、やるせない。
「独断行動じゃ何かあっても部下に補償金一つ出ない」という赤松さんの言葉にはすごく納得してしまった。指揮系統って大事ね。

○ただのパシリじゃんこれ(´・ω・`)
それでも与えられた仕事をこなすあたりは優秀というか、ヤケ気味な札森さんであった。
官僚とかなれそう(適当)

○5年後の令華ママン。
鉄の理系女子www
それはまぁ概ね間違ってないのだが、悠に甘そうなのも相変わらずっぽい。
最初はオリジナルのサンプルを入手するために旧駆除班を動かしていたママンだったが、加納さんの死を受けてかオリジナルの存在を危険だと判断し、目標をオリジナルの駆除に変更。最初はオリジナルを手に入れてなんかするつもりだったのか……橘さんもそうだったけどママンも諦め悪いな。
手に負えないと解ったら切り捨てるっていう傲慢さも相変わらずだった。

○母さん……。
札森さんの指示で、一旦4C本部へ戻ることとなった福田さん。
その途中、福田さんの母親が入院してる病院から電話が……「危篤か!?」と思ったが甘かった。
これ危篤より酷いやつじゃないかよ靖子にゃん……福田さんが何したっていうんだよ……。

○人間の性。
5年後の天条会長、公式サイトによるとほぼ病床に伏してるそうだが謎の自信に満ちたパワーワードを連発するさまはお変わりないようです。
人は何かを始めることはできても終わらせることはできない――確かにそうかもしれない。仁とか正にそうだし。終わらせるつもりがガンガン始めちゃってるし。
……それなら逆に人ならざるものなら終わらせることができる? 例えば悠とか。ものごとのおわり(オメガ)だし。

AY TO NOWHERE。
別の女に目移りしてたらカノジョがキレました。間違ったことは言ってません。しかもこれ2回目。
イユにボコボコにされたり銃弾で蜂の巣にされたりもう千翼が散々すぎる。何よりイユも4Cもこの時点では千翼にとって明確な敵じゃないから反撃もままならない。
そんな絶望の中で輝く視聴者目線の代表・裕樹であった。まさかお前がこんなに頼もしくなるとは思わなかったよ!
イユが裕樹に攻撃しなかったのは一般人はターゲット対象外とすでに設定されているからだろうか。それでも変身したイユを止めに入るとか並の根性ではない。

○生きたいものと殺すもの。
七羽の絵ってそんなメッセージが込められてたのか……? それは仁の曲解じゃないのか……?
さておき、生存と使命(というか呪い)を賭けてついに激突する千翼と仁。この時の二人の戦い方がほとんど何の技巧もない喧嘩じみてたのがすげぇカッコ良かった。
千翼が暴走した時は仁が死ぬかと思って肝を冷やしたがそんなことはなかったぜ。いや、母親に続いて父親まで手にかけたら業が深いってモンじゃないよな……。

○水母。
もう一つのオリジナルの正体はクラゲアマゾン。アマゾンの中では唯一、人面を象ったマスクとなっている。
そして大方の予想通り、クラゲアマゾンは七羽であることも確定した。仁と千翼にとっては最後の地獄。



雑感。

終局に向けて謎のほとんどが明らかになりました。いや、できれば知りたくなかったレベルなんですけど。

次回は千翼がイユと戦う決意を固めるようです。血塗れのボーイミーツガールに救いはあるのか、そこを期待させないのがアマゾンズ。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。