ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダービルド』第1話見ました。

実験の幕開け。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の戦兎。

○ニードルスマッシュを撃破。
○研究所へ初出勤。
○龍我を追跡、捕獲を試みる。
○ストロングスマッシュの乱入により、龍我を救うためにビルドに変身。
○ストロングスマッシュを撃破。龍我と共に逃亡する。



今回の見所。

○スカイウォールの惨劇。
探査機の帰還セレモニーで起こったことを端的にまとめると、
1・誰かがパンドラボックスに触れた。
2・それがきっかけとなったのかスカイウォールとカーテンが出現して日本を分断。
3・パンドラボックスの光を浴びた人間が好戦的になった。
……で、やっぱり気になるのはパンドラボックスに触れた謎の男である。全ての元凶みたいなモンだし。
これから出てくるのか。それとももうすでにいるのか。
パンドラボックス自体は東都が保有しているので、当面の舞台は東都になりそう。

○氷室幻徳。
東都政府首相補佐官兼東都先端物質学研究所所長。長い。エロ補佐官でいいや。
帰還セレモニーに出席していた人間の一人。
特殊部隊への命令権まで持っており、結果のためなら手段は選ばないタイプ。
どう見てもスマッシュとの関わりがあるようにしか見えないが、その辺がハッキリするのは先の話だろうか。

○内海成彰。
氷室さんの秘書。
秘書らしく冷静ではあるが氷室さんがブレーキブッ壊れ気味なのでストレス溜めてそう。

○滝川紗羽。
フリージャーナリスト。開幕からニードルスマッシュに襲われたが戦兎に助けられた。
公式サイトによると戦兎の情報提供者になるらしい。
あと編集長がセクハラしてるから今の出版社とは手を切った方がいいと思う。

○桐生戦兎。
たぶん物理学者。発明家/技術者でもある。ついでに記憶喪失。
テンションが上がると髪がハネ上がる謎体質。脳の電気シナプスが静電気並にバリバリいってるんだろうか(適当)
頭がいいだけでなくそれなりの徒手格闘スキルも持っている模様。ライダー世界の科学者はなぜだか戦闘力も高いパターンが多いが、戦兎もその例にもれなかったらしい……というかそもそも本郷神が文武両道だったし、もしかしたらその辺のリスペクトも含んでるかもしれない。
人間としては飄々としてるというか、ノリは軽め。ただ「後悔する」と言いつつも龍我の言葉を信じて逃亡を幇助するなどヒーローらしさもある。
久々の無職……かと思ったら一応研究所に採用された。しかし仮面ライダーだとバレたら一発アウトの危険な職場だぞ!

○石動美空。
ひきこもり。あとフルボトルの浄化担当。
……もうなんだ、真っ当な人間であるかどうかすら怪しい。
浄化能力とか天性のものとは思えないしな……。

○石動惣一。
カフェ『nascita』のマスター。美空のパパン。
……ここまでだけならまだフツーだが、カフェの地下が秘密基地になってるわスマッシュ反応を検知して戦兎に教えるわバイクのGPSもハッキングするわ、正直言って今現在一番謎が多すぎる人物。黒幕と言われても驚かないレベル。
戦兎の発明品だって恐らく開発資金出してるのはこの人だろうし……おやっさんというよりはベルトさんというべきか。
ちなみに秘密基地の家賃は毎月6万円くらい。戦兎を拾ってから一年間まるまる未納なので……本編終了までに戦兎が家賃を全て払い終えるのかどうかも注目したいw
ついでに、カフェの募金箱をよく見てみると紙幣は現実のものと違いオリジナルのものとなっている。もしかして首都ごとに通貨も違ったりするのだろうか。

○万丈龍我。
元格闘家の脱獄犯。バカだけど根性は一流。ぶっちゃけると裕樹がそのままビルドの世界に来たようにしか見えないw
龍我の言葉が本当ならば殺人は濡れ衣。「ガスマスクの連中」のに人体実験されるも、途中で脱出してきた。しかし「コウモリ男」は見ていないらしい。
元々の格闘家としてのスキル+人体実験の影響か、ガーディアン程度なら素手で破壊可能。ストロングスマッシュ相手にも素手で立ち向かう度胸もある。
戦兎とはキレイに対照的な熱血キャラなので掛け合いも面白い。それと戦兎の言葉通り、見直してみたら最初からチャック全開だった。

○スマッシュ。
人間をベースとした未確認生命体。
フルボトルで成分を吸収することによってスマッシュから人間に戻れるが、記憶を失ってるため手がかりにはならない。
ニードルにしろストロングにしろ、意思疎通の余地はなくても単一の目的に沿って行動しているっぽい。仮面ライダーやスマッシュのことを調べている紗羽や脱走した龍我を狙ってたあたり、そういった命令でもされたのだろうか。
悪の組織が人間を拉致して怪人化……という構図はすげぇ久々な気がする。

○仮面ライダービルドラビットタンクフォーム。
ラビットフルボトルとタンクフルボトルによるベストマッチフォーム。鋼のムーンサルト。
スペックを見てみると、攻撃力に関してはなんと四肢ごとに数値が異なるのが大分ややこしいwトータルスペックは平成ライダー主人公の中でも上位クラス。
組み合わせ的にはサイクロンメタルのような感じもするが、ラビットタンクに関しては欠点がカチ合うことなく長所のみが調和しているあたりズルい。いや強い。この辺がベストマッチの恩恵かもしれない。
ベストマッチ以外の組み合わせはトライアルフォームと呼ばれ、同じボトルでもベストマッチよりスペックが下がってしまう。
が、下げ幅はそこまで大きくないためシチュエーションによってはベストマッチよりも有用な組み合わせとか今後出てくるかもしれない。
メイン武器は剣/銃のオーソドックスなマルチウェポン・ドリルクラッシャー。んん? 螺旋剣か乖離剣かな?
必殺技のボルテックフィニッシュはまさかの方程式グラフキック。空気抵抗による減速グラフだとか……まーたエイティングのスタッフが頭抱えそうなライダーキックである。

○逃亡劇。
就職どころか初っ端から逃亡犯という新鮮な展開w
戦兎の明日はどっちだ。



雑感。

レギュラーキャラをほぼ全員出して世界観や設定も最低限説明して謎もバラまくという秀逸な1話でした。これは続きが気になる……!

なんというか、ライダーのお約束をキレイに詰め込んできた感はありますね。個人的には平成ライダーというより昭和ライダーを見てる気分。

次回は龍我の無罪を証明するために戦兎が奔走します。コウモリ男との激突もあるよ!


関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2017/09/09 06:53 ] 仮面ライダービルド。 | TB(0) | CM(2)
さっきまでロボだったものがこーろーがーるー(うろ覚え)
一般兵が死んでる!?って反響が結構あって、設定説明って大事なんだなって。
まあライダー世界の人間って爆発してもおかしくないしな…

[ 2017/09/10 20:12 ] [ 編集 ]
ロボがいきなり合体する狂気のLegacy。
ドーガさん廻、
龍我がブッ壊したガーディアンが上下で二つになってたあたりで察しましたけどね。意外とわからねーモンなのか……。

ゼクトルーパー「俺らだったら確実に死んでた」
黒影トルーパー「荒事は機械にやらせるべき」
[ 2017/09/11 11:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。