ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダービルド』第3話見ました。

天空の暴れん坊。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の戦兎。

○フライングスマッシュを撃破して子供の母親を救う。
○ホークフルボトルを入手。
○龍我を西都に行かせるためにガーディアンを引きつける。
○ミラージュスマッシュと交戦。ホークガトリングフォームに変身して撃破。
○コブラの毒にやられる。



今回の見所。

○龍我といっしょにおさらいしよう。
龍我のおつむが良くも悪くもちびっ子並だからか、龍我への状況説明がTVの前のちびっ子にも向けられているというのは中々親切。
この辺のやり方はWのアバンタイトルに通じるものがある。

○絶対に会えないお願いアイドル・みーたん。
マスターと戦兎の「異議あり」「はいマスター」は今後のテンプレになるのだろうか。なってほしいな!(少数派)
それにしても、絶対に会えないお願いアイドルとはまた……確かに絶対会えないわなw
あらゆる意味で信仰心が試される上級者向けアイドルだが、スマッシュの目撃情報から得体の知れないおっさんの情報まで集めてくるあたりファンの方もガチ勢揃いだった。ドルオタの本気やべぇ!

○定例会議。
日本という一つの国にありながら首相を名乗る人間が3人もいるってのは改めて異常っつーか、氷室パパン以外は天下獲る気満々ですよねコレ。北都は軍備増強してるわ西都に至っては武器輸出で稼いでるとか洒落にならねぇ!
スカイウォールが無くなったとしても国としてまとまるのは大分難しそう。

○氷室泰山。
東都首相。エロ補佐官のパパン。
日本がまとまることを望んでそうだし、軍備増強の提案に対して「必要ない」とも言っていたし、恐らく帰還セレモニーには出席していないと思われる。
……でも息子がアレだしな。後々酷い目に遭いそうな予感。

○フライングスマッシュ。
飛行可能な高機動格闘タイプ。空が飛べる時点で結構厄介なはずだが、ゴリラ掃除機で飛行封じ→ゴリラモンドのゴリ押しで撃破された。掃除機便利だな……。
しかし紗羽ちゃんホントうぜぇwww取材対象への過度な干渉はいかがなものか……紗羽ちゃんの倫理基準がどうなってんのか小一時間問い詰めたいトコロである。見てる分には面白いけどな!

○ベストマッチ。
あのボトルのオブジェやマスターの口ぶりから察するに秘密基地はマスターが1から作ったものではないらしいし、ビルドドライバーも戦兎が1から作ったものではないらしい。別の誰かがもっと前から用意していた……?
ベストマッチの大前提は生物+機械であること。ぶっちゃけ答えはボトルのラベルを見りゃもやしばりにだいたい解るけども(夢を砕く発言)

○葛城巧。
すでに殺されたはず……だが、どうもそれだけでは済まないらしい。
悪魔の科学者と呼ばれた男がそう簡単に死ぬものだろうか、とも疑ってしまう。

○密航船。
分断された日本への移動手段は海路。何故だかスカイウォールにも切れ目が存在し、そこを船で通る。
ただし渡航許可もそう簡単には下りないというから、都間の関係も外国みたいになってるのがうかがえる。

○――見返りを期待したら、それは正義とは言わねえぞ。
見返りを求めない正義というのも、考えようによっては結構ヤバみがある。
それは一旦置いといて、ぶっちゃけ戦兎はボトル収集のために戦ってるのではと邪推してたがちゃんと「人を救うライダー」としての資質があることに感心した。
情けは人のためならずともいうし、人助けの積み重ねがビルドをいずれ指名手配犯からヒーローへと変えていく……と思いたい。

○仮面ライダービルドホークガトリングフォーム。
ホークフルボトルとガトリングフルボトルによるベストマッチフォーム。天空の暴れん坊。
トータルスペックはこれまでのベストマッチと比べパッとしないものの、その真価は背部「ソレスタルウィング」による飛行能力と頭部の各種センサーを合わせた卓越したエイム性能。
メイン武器のホークガトリンガーは最大装弾数100発で最大同時ロック数も100という雑魚散らしに優れた殲滅型ライダーガン。
本編で出していた球状の特殊フィールドはホークガトリンガーの機能の一つで、敵を逃さないのと爆発被害を抑えるという二つの役割をこなせる便利フィールドである。凄すぎるぞ戦兎の発明品。
……でもアレ、どうしても気になってしまったのだがカメラ機能を備えたガーディアンの目の前で変身するってのはどうなんだろう。変身を目撃したガーディアンは跡形もなく消し飛んだけど、その前に映像が何処かに送信されてるとか……いや……もう少し様子を見よう。俺の予感だけでみんなを混乱させたくない(ミスト感)

○コブラの影。
コウモリときたらやっぱコブラが来るのか……じゃあいずれクモも来るな!
鍋島はコブラに飲み込まれ、戦兎も毒でやられるわといきなりの急転直下である。
それにどう見てもナイトローグの罠が待ってるとしか思えない西都に渡ってしまった龍我の運命やいかに。



雑感。

なんというかよくよく見てみると話の進め方がだいぶ力技を駆使してると言えなくもないのですが、退屈させないってのはありがたいですね。コメディとシリアスもキチンとバランス取れてるし。

次回はパンドラボックスの謎に切り込んでいくようです。個人的にはビルドに変身できる戦兎はともかく手持ちの武器がドラゴンフルボトルしかない龍我がどうやってピンチを切り抜けるのかが気になりますね。


仮面ライダービルド DXホークガトリングフルボトルセット
バンダイ (2017-09-16)
売り上げランキング: 2
関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2017/09/19 11:09 ] 仮面ライダービルド。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。