FC2ブログ

ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダービルド』第28話見ました。

鋼鉄のブルーウォーリア。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回の戦兎。

○攻略データを手に入れた幻徳に圧倒される。
○鍋島一家の安否を確認し、タンクタンクフォームにビルドアップ。
○幻徳を変身解除まで追い込み代表戦を制する。



今回の見所。

○ぜってー呼ばねー!
今回のあらすじ、出だしだけ戦兎っぽいのが困るwあと変なワイプやめろw

○反撃の狼煙は上がった……。
なんとなく主人公側がよく使いそうなセリフだが、敵側が使うと不吉極まりない。
久々に登場したダイヤモンドフルボトルは相変わらず攻守のバランスが取れてて敵に使われると心底厄介だな……。

○滝川紗羽(3)
戦兎の指摘通り父親が事故死したのは嘘で、難波チルドレンの一員であることを自ら明かした。
紗羽ちゃん自身は難波会長が自分を切るつもりだったことを薄々理解していたし、難波会長もまた人質を使わなければ紗羽ちゃんが従わないであろうことを承知の上であったならそれはもう潮時ってヤツである。
今回の話は代表戦の決着以外に紗羽ちゃんが難波会長との関係にもケリをつけるという大きな転機となった。

○理想で国は作れないことを――俺の強さをもって教えてやる。
ホテおじね、国と国民を想う気持ち自体は本物だよね。うん。
でも手段が完全におかしいよね。ファウストとかね。うん。

○仮面ライダービルドタンクタンクフォーム。
ハザードトリガーとフルフルラビットタンクボトルによって完成したビルドの「もう一つの」新たな強化フォーム。鋼鉄のブルーウォーリア。
ラビットラビットと比べさらに一回り攻撃力が増しており、真っ向切っての殴り合い/撃ち合いに滅法強いパワーファイター。見た目は鈍重そうだが意外にも足回りの性能はラビットタンク以上という軽いチートっぷり。
必殺技のフルフルマッチブレイクは両脚をキャタピラに変形させて砲撃をしこたま浴びせるガンタンクアタック。パンツァー・フォー!

○愛と平和を胸に。
一人だけの理想じゃなくて、より多くの人々が同じ理想を胸に生きていける世界を創る――というのは中々新鮮なアプローチだと思ったが、よくよく考えてみたらそれこそ正に「人間の自由のために戦う」という仮面ライダー原初の存在意義であった。
ライダーは理想を掲げてようやく一人前。そして理想を貫くライダーはだいたい無敵なのである。

○難波重工が本気の戦争を教えてやる……!
御堂首相、巨悪の器じゃなかったけどつまりそれって存外に真っ当な人だったワケで、難波会長の人でなしっぷりが際立つというモンである。そういやアンタパンドラボックスの光浴びてたっけか? そうでなきゃ真性だよ!



雑感。

波乱に次ぐ波乱を超えて三国戦争編が幕を閉じました。戦兎の「どういたしまして」はなんか色々試練を乗り越えた感が出てて感慨深かったです。

次回から新章開幕。物語が大きく動くようです。


関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2018/03/28 10:18 ] 仮面ライダービルド。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。