FC2ブログ

ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『劇場版仮面ライダービルド Be The One』観てきました。

ようやっと観てきました。
※念のためネタバレ(反転なし)注意。



公式サイト

遅れましたが本日観に行ってきました。

以下、箇条書き気味に。



ドラマとかキャラクターとか。

○戦兎。
序盤から伊能に操られた大衆に追っかけ回され、同じく操られた龍我にボコボコにされてハザードトリガーを奪われるわ伊能にもボコボコにされるわ更によりによってエボルトに窮地を救われた上で「親父さんも草葉の陰で泣いてる」とか煽られるわなんかもう上映時間の大半は酷い目にあってた気がします。
それでも葛城パパンのかつての言葉から最後の切り札にたどり着き、伊能を撃破して地球を滅亡の危機から救いました。
そうやって命を賭けて得られたのがたった一つの……なんとも劇場版Wとは対照的ですが、ある意味これこそ「仮面ライダー」の在り方なのかもしれません。
……ちなみにものすごくどうでもいいかもしれませんが、実は犬好きであることが明らかになります。

○龍我。
今回の勝利の法則。伊能によって操られ一時は戦兎をボコボコにしたものの、最終決戦で戦兎に救出されて共に「最後の実験」を成功させます。まぁあの、カッコいいというよりはギャグ寄りだったのですが。
ビルドドライバー「Are you ready?」
龍我「ダメです!」
戦兎「変身!!」
伊能を倒した後の戦兎とのやり取りは必見です。あの一瞬こそが戦兎と龍我の集大成。

○カズミン。
○ヒゲ。
今回この二人の出番は控えめでした。
しかしとあるワンシーンがもう……げんとくん……こんなに土下座が上手になって……(´・ω・`)
二人はそれぞれゼブラ/シザースロストスマッシュをタイマンで撃破しますが、個人的にはもう少し見所が欲しかった気も……いやでもその分戦兎の描写に尺を全振りしてた感もあったので、それはそれで正しいと思います。

○美空。
○紗羽ちゃん。
この二人も伊能に操られ、戦兎に襲いかかったりしてました。紗羽ちゃんの飛びつき腕十字とかむしろ食らってみたい(アヘ顔)
終盤、美空の洗脳が解けてベルナージュの力が発動。ジーニアス/ゴールドラビット/シルバードラゴンフルボトルの三つを融合させ「クローズビルド缶」を完成させます。

○エボルト。
元々ブラッド族とは協力関係にあったのが、今回裏切られて一足先に地球を滅ぼされかけるハメになりました。ただその裏切られた理由というのがなんか、遊びすぎたのがバレておもちゃを取り上げられた的な感じだったんですが。
自分より先に地球を滅ぼされるのは癪だったのか、戦兎の窮地を救ったのは結構意外でした。なんせ戦兎の味方が誰一人としていないという絶望的なタイミングでの救援だったので……。
果たして本編ではどうケッチャコが付くのやら。

○ウツミン。
出番は極めて短かったのですが、個人的にはかなり美味しいトコロを“持ってきた”と思います。
感謝の印といえばやっぱりDO☆GE☆ZAだよな!

○葛城パパン。
時期的に亡くなっているため登場は回想のみでしたが、個人的には今回のMVP。この人のヒントが無かったら多分地球は滅んでいたでしょう。
パパンが科学者を志した理由がなんと「ラブ&ピース」で、実は戦兎の理想もパパンの影響を受けていたことが解ります。
それだけに余計本編で亡くなったのが悔やまれる……。

○伊能賢剛。
今回のボスキャラ。正体はエボルトと同じく地球外生命体・ブラッド族。
エボルトと協力しながら裏で暗躍を続け、本編1話で戦兎と龍我を引き合わせたのも実は伊能の差金だったことが判明します。
いつまで経っても地球を滅ぼさないエボルトに業を煮やし、ついにエボルトから離反。ビルド殲滅計画を引っさげて地球滅亡チャレンジに乗り出します。
戦兎を追い詰めハザードトリガーを奪取。仮面ライダーブラッドへの変身を達成し、パンドラボックスも奪って地球の核を直接破壊寸前までエボルトもビックリのスピードでやってのけましたが、最後の最後で戦兎と龍我によって撃破されました。
直接戦闘よりかは大掛かりな策謀で戦兎を追い詰めていたのは劇場版のボスとしては珍しいかもしれません。強いて近いタイプを挙げればロイミュード108もそうですが、伊能の方が大分エグいと思います。

○仮面ライダージオウ。
去年と同じく本編終了後の登場となりました。
なんかライダーと怪人をまとめて蹴散らしていたように見えましたが、破壊者とのマッチングが今から楽しみです。



終わりに。

劇場版といえばド派手なアクション……を毎回楽しみにしてるのですが、今回はそーやの中では珍しくドラマ>アクションでした。ビルド、というより桐生戦兎の総決算というべきでしょうか。

夏のライダー映画はだいたい観てきましたが、ここまで主人公が酷い目にあって追い詰められるのは……少なくとも平成二期だと初めてかもしれません。

そんなレベルの逆境でも立ち上がり、地球を救った男は最後に何を得られたのか。是非劇場でお確かめください。


仮面ライダービルド Blu-ray COLLECTION 4<完>
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2018-12-05)
売り上げランキング: 34
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。