FC2ブログ

ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダージオウ』第8話見ました。

指輪のライダー。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回のゲイツ。

○ソウゴと別行動を取り、ライドウォッチの持ち主を探す。
○仁藤と遭遇するも、追い返される。
○仁藤の記憶が戻るまで仁藤のそばで待つ。
○記憶が戻った仁藤と交戦。力を認められ、ウィザードライドウォッチを譲り受ける。
○2012年に跳び、アナザーウィザードを撃破する。



今回の見所。

○仁藤攻介(2018)
あまり深くは語られなかったが、見る限り相変わらず旅人をやってる模様。マヨネーズが大好きなのと口癖も変わってない。
ビーストへの変身能力も健在。さすがにあれから6年も経ってるしMOVIE大合戦で貯め込んでたヘルヘイムの実の備蓄もとっくに無くなってそうだが、キマイラとは上手くやってるのだろうか。
少しだけとはいえ久々に仁藤とビーストが見れたのはやはり嬉しい。もう過ぎたことだがカイザも見たかった……(´・ω・`)

○王の考え。
ソウゴの良いトコロはライドウォッチにこだわらない点と、人間関係にもこだわらない点と、事件の解決において短絡的にならず最善の終わりにたどり着こうとする意思力である。
まだ10代であるにも関わらず、これまでを振り返ってみると現時点でタケル殿より完成してる印象すらある。ただしタケル殿は年相応だったってだけで、ソウゴの方がむしろ異常かもしれない。

○仮面ライダーゲイツウィザードアーマー。
ウィザードアーマーを装着したゲイツ。アーマータイム2012。
スペック自体は他のアーマーと比べるとやや控えめ。魔力……ではなく魔動力を用いて戦闘する。あと指輪を持ってるワケではないのでフツーに殴ったりもする。
今回披露した必殺技は二種類。ウィザードザックリカッティングはドラゴンシャイニングにクリソツな大斬撃。ストライクタイムバーストはストライクウィザード……ではなくなぜか巨大化した足によるキックだった。いやそこはヒネらなくてよかったんやで……?

○きっと結果は変わらない――でも、お前の未来は必ず変わるから!
恐らく、勇気を出したトコロでダメなモンはダメだと早瀬さんも覚悟していたのかもしれない。
でも勇気を出せば未来も変わるってのは、シビアながらも前向きになれてちょっと泣けた。

○次なるレジェンドは。

神の帰還。


そしてそーやの感動は一瞬で砕け散った。



雑感。

FFBEとRDR2にかまけていたのでちょっと遅くなってしまいました。仁藤が元気そうでなによりです。

次回、俺達の神が帰ってきます。いやあの、以前帰ってきてほしいとは言いましたが……ぶっちゃけ冗談半分でマジで帰ってくるとは思わなかったわwww


仮面ライダージオウ DXウィザードライドウォッチ
バンダイ(BANDAI) (2018-10-20)
売り上げランキング: 14
関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2018/10/29 20:27 ] 仮面ライダージオウ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。