FC2ブログ

ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダージオウ』第11話見ました。

2人のジオウ。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回のソウゴ。

○アナザー鎧武を倒そうとするも、失敗。
○家出したゲイツを探しに行くはずがダンスチームのメンバー失踪事件を追うことに。
○アナザー鎧武と交戦。途中、もう一人のジオウと共闘する。
○もう一人のジオウが誰かと思ったら完全にソウゴだった。



今回の見所。

○21日→18日。
まーたウォズのフライング予言か……と思ったら今回は展開自体がフライングしていた。
鎧武アーマーでアナザー鎧武を倒せばミッションクリア、のはずだがどうも今回はそれだけではダメというか、神からのダメ出しじゃしょうがないよね!

○――沈黙は雄弁だ。
確かに、ジオウを倒すという点だけで言えばゲイツとタイムジャッカーの目的は同じ。
だがゲイツが望む未来とタイムジャッカーが望む未来が同じとは限らない……どころかぶっちゃけタイムジャッカーが望む未来なんてどう考えてもロクなモンじゃなさそう。
ゲイツ自身それが解っていたからこそ速攻でタイムジャッカーから離反したワケであって……まぁアレだ。若気の至りってやつ?(ハナクソほじりながら)

○ウチねー時計屋なんでこういう時計以外の修理は受け付けてないんですよー。
って時計じゃねぇか!! と我慢できずにTVの前でツッコんでしまったそーやであった。
ついに! 順一郎おっじに時計修理の依頼が! 11話にして! 快挙!! ……って案外早かったな(ぶっちゃけずっと時計が来ないと思ってた)

○覇道に関わらない男。
これで「ゲイツがいれば未来が変わる」という可能性が濃厚、というかほぼ確定でいいんじゃねぇのコレ。
ウォズとしてはなんとしてでもゲイツを排除したいんだろうなぁ。

○アナザー鎧武。
悪い鎧武。
大剣を用いた剣術と、ヘルヘイムへのアクセス、そして下級インベス……に似た怪人の召喚/使役が可能。
鎧武……ではあるがシルエット自体はカチドキアームズかSICに近い。
冒頭で撃破されたはずだが、神のダメ出しによって生きながらえた。命拾いしたな!

○記録が――無い。
若干泣きそうになってるの草。
それはともかく、今回の事件はウォズにとってもそこそこのイレギュラーではある模様。

○駆紋戒斗(2018)
設定の大枠自体は原作とほぼ変わりない模様。相変わらず「強さ」への独特な価値観を持つ。
アスラをチームから排除したことで恨みを買い、ヘルヘイム送りにされた。以降5年間森をさまようも未だ脱出できていない。
下級インベスっぽいのもいるだろうに、よく5年も生きてこれたな……っていうか視聴者の皆さん戒斗の足首心配しすぎwww

○なんかデジャブ……。
1話のアレである。
そう、最近は鳴りを潜めていた感じだったがツクヨミは割と強引な手段が取れるのだ。
結果的にもう一人のジオウを引きずり出したので今回はファインプレー。

○2人のジオウ。
光太郎ばりの超速理解によって奇しくもジオウ同士のタッグバトルが実現した。
どっちも本人なモンだからコンビネーションの良さは言わずもがなといったトコロ。
ソウゴ本人は良くても、ウォズが遠くの方で落胆を隠してないのが対照的ではあるw

○俺は――俺だよ。
過去と未来のソウゴが一つに!
……なるかはどうかはともかく、次回を待て。



雑感。

今回神の出番は冒頭だけでしたが、本格的な絡みは次回の模様。戒斗もゲイツにどんな影響を与えるか楽しみですね。

次回、鎧武編ケッチャコ。果たして戒斗の足首は生き残れるのか、そこにも注目したいトコロです。


仮面ライダージオウ DXアギトライドウォッチ
バンダイ(BANDAI) (2018-11-17)
売り上げランキング: 254
関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2018/11/21 16:04 ] 仮面ライダージオウ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。