FC2ブログ

ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダージオウ』第12話見ました。

細切れオレンジ。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回のゲイツ。

○戒斗と共にヘルヘイムをさまよう。
○コダマスイカアームズから鎧武ライドウォッチを受け取る。
○戒斗に導かれ、クラックに突入。ヘルヘイムから脱出する。
○ソウゴに鎧武ライドウォッチを託す。
○クジゴジ堂に戻る。



今回の見所。

○この本に書いていないことがあろうとは……。
逢魔降臨暦にも載ってないモンだからさすがのウォズも今回はネタバレできない模様。
まさにここからは王のステージ。

○オレジャナイヨ(´・ω・`)
というワケでもう一人のソウゴの正体は三日後から来た未来のソウゴだった。
ここでツクヨミが懸念してるのはタイムパラドックスのことだろうが、バック・トゥ・ザ・フューチャーでも過去と未来のジェニファーが遭遇しても気絶で済んだから大したことでは…………あれ、気絶で済んだから宇宙崩壊もしなかったんだっけ?

○ウォズとスウォルツ。
ウォズ、獅子身中の虫……! と思ったがソウゴがさらにその上を行っていたのでセーフで済んだ。
……とはいえ、ウォズも自分の目的のためにタイムジャッカーと平気で手を組むってあたりは恐ろしい。

○葛葉紘汰(2018)
本編で超越者となったためか、歴史改変の影響を受けてない葛葉神と影響を受けて普通の人となった紘汰の二種類が存在する。
歴史改変を食らった方はドルーパーズで働いている模様。ソウゴに速攻でライドウォッチを譲渡したのは直感か単なるお人好しか……どっちにせよその辺は本編の紘汰とあまり差異はなさそう。
ソウゴとしっかり絡むかと思ったら別にそんな事なかったのはちょっと残念。

○コダマスイカアームズ。
紘汰からついでにもらったライドウォッチ。コダマの名の通り、ちっちゃいスイカアームズ。
戦闘力は金属バットをひん曲げフライパンをブチ破る程度(常人からすれば結構強い気もするが)だが、その真価は時空間通信を可能にする中継機能。
この機能のおかげで未来のソウゴの計画が7割ほど達成できたと言っても過言ではないので、個人的には今回における影のMVP。

○~~~~ッ!!
今回のツクヨミは特にストレスマッハw
ちなみに2人のソウゴの言い分は一時停止必須だが、ちゃんと読んでみるとどっちも結構身勝手なのが酷いw

○――見せてみろ。お前の強さを。
どちらかというと、今回はソウゴと紘汰ではなくゲイツと戒斗の絡みの方が重要だった。
当初の予想に反してソウゴが割とキャラとして完成してるからか、ゲイツの方が成長するキャラになるとは……ソウゴとの対比もあるし、やっぱゲイツは必要だよ。おはなし的に。

○仮面ライダージオウ鎧武アーマー。
鎧武アーマーを装着したジオウ。アーマータイム2013。
攻撃力はビルド、エグゼイドアーマーと同程度でやや控えめ。メインウェポンは大橙丸Z。何気に両手に装備する分だけでなく、サブアームと両脚にもくっついてるので合計6刀による剣撃戦闘が可能だとか。あと今回はみかんによる爆撃も披露した。
必殺技のスカッシュタイムブレークは大橙丸Zによる輪切り。アマゾンズだったらもう少しショッキングな絵面になってたに違いない。

○まさか――ゲイツ君の名前が……?
そしてもう未来は変わり始めている。
君が想像してた、未来が歩き出した道に――未来はない(予算もない)



雑感。

予想に反して、ゲイツの方がレジェンドの影響を受けた回となりました。覚悟を決めたとはいえ、ゲイツはこれからどうなることやら。

次回、ゴースト回としてタケル殿が帰って………………なんかもう一人しれっとやべーレジェンド来てない?


仮面ライダージオウ DX鎧武ライドウォッチ
バンダイ(BANDAI) (2018-11-23)
売り上げランキング: 36
関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2018/11/27 23:56 ] 仮面ライダージオウ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。