FC2ブログ

ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダージオウ』第13話見ました。

カイガンアーマー。



テレ朝公式

東映公式

公式ツイッター



今回のソウゴ。

○朝っぱらからゲイツと交戦するも、ツクヨミに止められる。
○アナザーゴーストと交戦するも取り逃がす。
○タケルとナリタにとっ捕まる。
○再びアナザーゴーストと交戦。
○通りすがりの仮面ライダーによって変身解除まで追い込まれる。
○肉体から魂が抜けて幽霊となる。



今回の見所。

○だから、私はタイムジャッカーに味方することに……。
あっさり転びやがったぞコイツ(´・ω・`)
と言っても、ソウゴを倒すのではなく「道を正す」ってのがポイント。
……つーかウォズってアイツと知り合いなん?

○天空寺タケル(2018)
あまり歴史改変の影響は受けておらず、今でも不可思議な事件を解決すべく頑張っている模様。
ライダーに変身できないもののゴーストハンターとしての修行は積んだいるらしく、アナザーゴーストが霊体と化したソウゴを吸収しようとした所を阻止した。霊体も視えている。
多分生身での戦闘力もそこそこに高いと思われる。ゴースト本編や劇場版でも生身である程度戦えてたし。
ついでにシブヤとナリタも健在。こちらもあまり変わりない。

○アナザーゴースト。
悪いゴースト。
人間から魂を抜き取ったり、その魂を自身に取り込んで能力を強化することが可能。実体/非実体化を自在に切替可能で、物理回避力も高いのが地味に厄介。
今回はやらなかったが眼魔コマンド……に似た怪人の召喚と使役もできるらしい。
変身者のマキムラが既に故人であるため、その辺も原作を踏襲している。

○――大体わかった。
本当に解っているのかはさておき。
平成ライダーを語る上では絶対に避けては通れないあの男がまた帰ってきてくれた。
今回は名乗ってすらいないので詳細はまた次回。

○ゲイツVSアギト。
正確には本物のアギトではないのだが。
ドライブアーマーのスピードにも余裕で対応した上にカウンターも叩き込むもやしの謎の戦闘センスは相変わらず。むしろこれが年季の違いだろうか。
グランドフォームでフレイムセイバーを扱う絵面はなんか新鮮。

○仮面ライダージオウゴーストアーマー。
ゴーストアーマーを装着したジオウ。アーマータイム2015。
特殊機能はゲイツと変わらず。ただしやはり基本スペックはこちらの方が若干上。
現在ウォズがタイムジャッカー側にいるため、継承の儀は行われなかった。多分次回やる。

○ジオウVS響鬼。
正確には本物の響鬼では(ry
2対1ではあったが、ソウゴを変身解除まで持ってったのはもやしの方。音撃鼓による拘束はやはりエグい。バトライドでもタイマンであればかなり強かったのを思い出した。
しかしレジェンド補正とはいえこの引っ掻き回しっぷりはさすがもやしと言うべきか、もう好きにしたらいいと思う!

○俺が……幽霊……。
俺達の王もこのケースは想定外の模様。
……つーかコレ、仮死状態みたいなモンだしゲイツにとっては都合がいいのでは……ってそんなワケねぇか(テレ朝の次回予告を見ながら)



雑感。

タケル殿のみならず、ついに皆さんお待ちかねの破壊者がしれっと帰ってきました。なんかもう当然のごとく通りすがってきたな!w

次回、さらにマコト兄ちゃんも帰ってくるようで、中々豪勢な話になりそうです。


Over “Quartzer
Shuta Sueyoshi feat. ISSA
avex trax (2019-01-23)
売り上げランキング: 144
関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2018/12/05 23:11 ] 仮面ライダージオウ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。