ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ニンテンドー3DSLL』買ってみました。

デカぁぁぁぁいッ! 説明不要ッッッ!


公式サイト

社長が訊く『ニンテンドー3DSLL』

買って来ました。



パッケージ。




本体は大きくなりましたがパッケージは小さくなりましたね。

これもコストカットの影響でしょうか。

初期設定をサッと済ませて今度は「引っ越し」です。



はたらくピクミン。




ネットに接続できる3DSが二台あればデータや設定を丸々移すことができます。

ちなみに上の画像だと解りづらいですが、引っ越しを担当するのはピクミンです。お疲れ様です。

引っ越し回数は3DS一台につき五回。一度引越しすると七日間引っ越しできなくなります。

さらに引っ越し元の3DSは引っ越しが終了すると初期化されます。

引っ越しの所要時間は3DSのデータ次第でしょうが、そーやの場合は確か一時間かからなかったような。



■良い所。

・とにかく画面がデカい。
 大きいことはいいことです。3DSソフトだけでなく、DSソフトも大きい画面で遊べます。

・ボタンが押しやすい。
 「社長が訊く」でも言及されてますが、全ボタンが押しやすくなってます。
 個人的に嬉しいのはLRボタンですね。3DSよりタッチが柔らかくなったおかげでパルテナを遊ぶ時もボタンの心配をせずに済むといいますか。

・3Dボリュームにクリックが付いた。
 3DボリュームをOFFにする時、クリック機構によってボリュームが軽くロックされるようになりました。
 3DSは何かのはずみで3DボリュームがONになったりしましたし、この点も嬉しい。



■良くない所。

・スピーカーの音量/音質が若干落ちた。
 ボリュームコントロールの幅が妙に狭くなったというか、半分以上にしないとマトモに聴こえません。
 3DSソフトなら大して気になりませんが、DSソフトだと最大ボリュームで音がやや割れ気味に。
 ヘッドホンにすればほぼ問題ない点とはいえ、ここはもう少し頑張って3DSと同じにして欲しかったですね。仕様上やむなくこうなったのは解るんですけども。



ようやくそーやが望んだ3DSが出ました。

10月まで毎月3DSのソフト買いますし、どーせなら大きい画面の方がいいなと。



おかげで閃乱カグラやクロスゾーンが一層楽しみになりましたとも。ええ。


ニンテンドー3DS LL シルバーXブラック (SPR-S-VKAA)
ニンテンドー3DS LL シルバーXブラック (SPR-S-VKAA)
関連記事
[タグ未指定]
[ 2012/07/28 20:50 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。