ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『メタルギアライジングリベンジェンス』発売記念イベント行って来ました。

まさかの 英 雄 参 戦。


公式サイト

かなり久々の『行って来ました』記事ですね。

今回は本日行われた『METAL GEAR RISING REVENGEANCE WORLD TOUR 2013 LAUNCH PARTY』に行って来ました。



■開場前。

今回のイベントは整理券ありの先着制イベントだったので、先を越されてはならぬと気合を入れてみたら余裕で整理券をゲットできて逆に労力を無駄にしてしまったワケですが。

会場では今日から17日までメタルギアライジングとのコラボフードを販売するとのことで、せっかくなのでそーやもいくつか食べてみました。



大塚さんもオススメ。




仔月光たこ焼き。500円。

竹炭入り京風たこ焼き。中まで真っ黒ですが体に悪いワケではございません。

竹炭には豊富なミネラルとデトックス効果が含まれてますので、むしろ体に良いです。



テキトーに切ったわけではない。




自由切断マルゲリータピザ。600円。

ピザを注文する際に「自由切断で」と注文すると食べることができます。自由切断ピザというメニューが有るわけではないので注意。

窯焼きピザで焼き上がり時間はおよそ60秒。具の美味さもさることながら生地の柔らかさが絶妙でした。



目指せフルコンプ。




で、たこ焼きを食べると白雷電。

ピザを食べると黒雷電のコースター
がオマケとしてもらえます。

これら以外のメニューにも別キャラのコースターがもらえるので、どの料理を食べるか迷ったらオマケのコースターで決めてもいいかもしれません。



結構珍しいイラスト。




ちなみにピザ屋さんのメニューボードには新川洋司さん描き下ろしのサニーが。かわいい。



■イベント中のトークとか色々。

整理券をもらってから五時間。ようやくイベント開催。

いつも通りのうろ覚え&箇条書きですがご容赦を。



・ワールドツアーはヨーロッパ方面と北・南米方面で二手に分かれて展開。

ヨーロッパ方面は小島監督と新川さん。北・南米方面は是角Pと稲葉さんが担当。

……が、北・南米方面は移動距離が長くて大変らしい。



・CM公開。





・CMは15日からTV放映開始。

・北米版のCMも公開。基本的な流れは日本のCMと同じだが、お国柄のためかキレた本人が雷電になるといった内容だった。



・ドラマトレーラー公開。





・小島監督も参加しているPVのコンペ、出来た物を全員で見せ合ったら全員ファーストカットが同じだった。

・小島監督製のPVはゲーム発売日に公開予定。

・黒雷電のコンセプトは「意志を持ったダークヒーロー」

新川さん「カッコいいですよね。黒」

小島監督「黒いガンダムとかね!w」

・ブレードウルフのデザインはかなり早く出来上がった。

・MGS4のクライングウルフに騎乗して戦うという没ネタもあった。

・ボスキャラのアイデアはプラチナゲームズの全デザイナーで出し合った。

他のプロジェクトに携わっていたデザイナーも一旦ぶっこ抜いてアイデアを出させたため、稲葉さんは他のプロデューサーからエラい怒られたとか。

・キャラデザの吉村さん(サムエルなどを担当)は、従来のメタルギアファンの反応が怖かったため最初はスタッフロールに名前を載せることを拒否していた。

が、実際は想像以上にファンの反応が良かったので現在はスタッフロールに名前を載せたいらしい。

・小島監督がツイッターでサニーを公開したらエラいリツイートされた。

小島監督「最初(サニーが)人気無いんちゃうかなと思ってましたw」



・ユニークウェポントレーラー公開。





『エトランゼ』

ミストラル(変態一号)の武器。

一撃の威力は小さいものの広範囲かつ高ヒット数で非常に使いやすい。

ユニークウエポンでは早めに入手可能で、使用するための費用も比較的お安いとか。

小島監督曰く「無双系武器」

『ディストピア』

モンスーン(変態二号)の武器。

磁力によって釵を飛ばし、遠距離の敵を攻撃可能。空中の敵も難無く捉えられる。

が、扱いは難しい。是角P曰く「使いこなせた時の達成感は大きい」

『ブラッドラスト』

サンダウナー(ド変態)の武器。

モーションが非常に遅い代わりにスーパーアーマー付き。多少の攻撃では止められない押しの強さが売り。

しかし入手はゲーム後半。

堀内さん「待たせたな!」(大歓声)


・堀内さんが収録で心がけたのは「カッコ良さを前面に出す」こと。あと余計なサービスとかしないこと。

・恒例の無線ネタは健在。

・収録で苦労したのは全編に渡ってOKが中々出なかったこと。しかしそれだけ制作サイドの本気を感じたとか。

・堀内さんへの質問「雷電とご自分が似てる所とかありますか?」

堀内さん「思い込んだら一直線な所と、頑固な所ですかね。あとビジュアル面とか……あ、ここ笑うところじゃないですよ?」

・雷電の収録はおよそ三ヶ月かかった。

・収録には斎藤Dも参加させたかったが、ソフト開発のため大阪から出られずやむなく現場での打ち合わせはスカイプを用いた。

・リッパーモードの雷電では、今までにない堀内さんのキレた演技が見られるらしい。

DLC公開。

大塚さん「待たせたな!」(大歓声)

大塚さん「今日は尊敬すべき先輩である堀内さんのために来ましたw」

堀内さん「嘘つくなよw」

・小島監督「ライジングやってたら昭夫さんの声が聞きたくなって、最初はプラチナさんに声が変化するスネークの着ぐるみ(カスタムボディ)とか提案しましたw」

蛇魂には歴代シリーズのスネークの名台詞が満載。

大塚さん「(今思えば)まだ甘いなという部分もあったので、今やり直しが出来るのはありがたいですね」

ちなみにダンボールの装備/破壊に関する専用のボイスもあり。

・蛇魂は日本限定DLC。

・DLCは三弾まで予定。サムエルやブレードウルフのサブストーリーだとか。

・小島監督の著書『僕が愛したMEME(ミーム)たち』が今月28日に発売。

大塚さん「僕は今までMEME(メメ)たちだと思ってました」


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   ● |
  |    ( _●_)  ミ 
 彡、    |∪|   )  俺もそう思ってた!
/      ヽノ //   
ヽ|       /  
 |       /
 ヽ /  /
  / /ヽ
(´_ /ヾ_)




……今日のイベントで大塚さんが登場することから「ソリダスのカスタムボディ来るか!?」とか思ってましたが……完全に斜め上でした。 木 刀 か よ。

イベント開催まで色々大変でしたが、このサプライズで疲労諸々がブッ飛んだのは間違いないです。ホント、蛇魂の映像が公開された時なんてもう会場大爆笑でしたし。さすがの愛されっぷり。



……開発期間四年。その内二年は失敗して後をプラチナゲームズに託し更に二年。

堀内さんも途中で「ホントに出るの?」と心配したそうですが、ついに来週発売ですメタルギアライジング。

結構長い間待たされましたが、なんだかんだ月日が経つのは早いもので。

コジプロのMEMEを受け取ったプラチナゲームズが出した一つの答え。しかと見届けたいと思います。

メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版) 数量限定特典『サイボーグ忍者』カスタムボディDLC同梱/『MGS4雷電』カスタムボディDLC付き
メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版) 数量限定特典『サイボーグ忍者』カスタムボディDLC同梱/『MGS4雷電』カスタムボディDLC付き
関連記事
[タグ未指定]
[ 2013/02/13 22:31 ] 行って来ました。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。