ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』the DEPTH#3まとめ。


  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\



公式サイト

ARMORED CORE VERDICT DAY [the DEPTH]チャンネルURL

お待たせしました。乱文乱筆ご容赦を。



■冒頭。

◯川平慈英で前回のあらすじ。
西さんが悪役にしか見えない編集。

◯今回から収録場所が変わって和室に。
前回までがヴェニデで今回はEGFをイメージ……してるらしい。
新兵「自分の故郷であります。田舎を思い出します」
ジャム爺さん「ほら、目を閉じてごらん」
新兵「アー……カーチャーン……」

◯上官は「えっ、そうなの?」の気合の入れように大変お怒りの模様。
上官「こっちで出さない情報をポンポンポンポンと……バカなのか貴様ら」
2号さん「ちょっとお冠だなw」
※「えっ、そうなの?」には上官が出演していません。



■第1部:シングルプレイスタイル

◯シングルでの遊び方は大きく分けて三つ。
・ストーリーミッションを楽しむ。
・ワールドモードを楽しむ。
・傭兵を楽しむ。

◯溢れだす友達の家感。

◯ストーリーミッションの内訳。
メインストーリーが10ミッション。
サブストーリーが50ミッション。
全60ミッションを収録。

◯前作はメインとオーダーでストーリーの時系列が分かれていたが、今回は一元化された。
構成的にはAC4に近い。

◯ストーリーミッション1の冒頭を公開。
主人公は依頼を受けてにらみ合いの状態にあるヴェニデとシリウスの部隊に割って入り、戦闘を誘発させる……という内容。
やはり最初のミッションなので内容もかなりシンプル。

◯ミッションクリア後、レポートを閲覧可能。ミッションのその後を知ることができる。
他にも用語集や登場人物のファイルなどがミッションクリアごとに閲覧可能になる。

◯サブストーリーもクリアすれば新しいファイルが増える。

◯UNACのカスタム枠について。
フルカスタムUNAC+サインズUNAC。
ゲーム中で入手できるフルカスタムUNACは一枠のみだが、DLCで最大九枠まで増やすことができる。
サインズUNACはCOM傭兵に近い。カスタムは出来ないがすぐ連れていける。指示も可能。

◯DLCのUNACは一機だけじゃもの足りない人向け。
詳しい内容についてはまた今度。

◯ジャム爺さん「上官寝てる?」
上官「……バカか」
オグさん「怒られたw」

◯UNAC部隊でランカーを狙うのも不可能ではない。

◯UNACの強みは行動に恐れも迷いも無いこと。正に無慈悲。

◯傭兵システム紹介時の機体が何気に「2号カスタム」
オグさん「ちょこっとやってきました」
ジャム爺さん「こーゆーところオグさんキチッと仕上げてきますよね」

◯今回の傭兵は「オーダー編集」であらかじめ受ける依頼を選択できるようになった。
・依頼内容の制限→依頼を指定しない/ストーリーのみ/ワールドのみ参加するかを選択可能。
・依頼勢力の制限→勢力を指定しない/自分が所属する勢力の依頼のみを受け付けるか選択可能。
・移籍希望→移籍先を募集中/移籍を希望していないかを選択可能。

ちなみにオーダー編集は希望ではなく完全に制限なので、ユーザーが指定した通りの結果が得られる。

鍋島P「何て言うかハロワに登録するみたいな。“こーゆー仕事しかしたくないよ”っていうw」
ジャム爺さん「中々生々しい感じがしますね」


◯雇用主は傭兵が使っている武器の成長傾向までは確認できない。
前作と同じく確認できるのはパーツの一覧のみ。

◯ハードコアモードについて。
ストーリーミッションを様々な条件下で新たにプレイする。
ハードコアモードは専用のセーブデータが別に作成されるため、集めたパーツなども丸々リセットされた初期状態からスタート。
「強くてニューゲーム」ではなくむしろ「ドMでニューゲーム」
変 態 を 超 え た 何 か。


◯オグさん「ハードコアモードの中に何個かモードがあるんですよ」
2号さん「色んなハードコアが!」

◯ハードコアモードは全部で10段階。
それぞれ残機数が設定されており、リトライ回数も制限されている。

◯ハードコアモード各タイプの概要。

TYPE:A “DAREDEVIL”
残機数10。被ダメージ(跳弾含む)1.5倍。

TYPE:B “THE BARGAIN”
残機数10。与ダメージ(跳弾含む)と弾薬費0.3倍。
プレイヤーランクポイント2倍。
通称「豆鉄砲モード」

TYPE:C “MONEY IS EVERYTHING”
残機数5。修理費3倍。弾薬費50倍。
プレイヤーランクポイント3倍。
所持金0から始まることを考えると、下手するとパーツが買えないどころか借金まで背負いかねない。

TYPE:I “ONE SHOT KILL”
残機数1。被ダメージ(跳弾含む)5倍。与ダメージ(跳弾含む)10倍。
修理費3倍。弾薬費50倍。
プレイヤーランクポイント3倍。
スナイパーのためのデッドオアアライブ。殺られる前に殺れ。

◯残機数は1ミッションごとではなくゲーム全体のリトライ回数。
残機数が0になったら全てやり直しとなる。
2号さん「死んで、途中セーブからロードすることは可能?」
オグさん「最初最初。最初から」
鍋島P「このゲーム、オートセーブじゃないですか」
2号さん「……OH YEAH……」

2号さんの心は早くも折れそうです。

◯しかもハードコアモードは協力プレイ/UNACも禁止。
ジャム爺さん「バカすぎて引くわ……」

◯鍋島P「ハードコアって言っちゃったからそりゃハードコアじゃないとダメだろうと」
ジャム爺さん「これダークソウルじゃないですよね?」
鍋島P「ダークソウルじゃないですw」
ジャム爺さん「ダークソウルは誠実に殺すんですよね? これなぶり殺しですよ?」

◯ハードコアモードで作成できるセーブデータは一個だけ。
複数のコースを並行して進めることはできない。
コース変更時は現在挑戦しているコースがギブアップ扱いとなる。

◯一応フロムの方ではハードコアモード全コースクリア済み。無理ゲーではない。

◯ハードコアモードはどれか一つでもクリアすると殿堂入り扱いとなり、専用のスペースにプレイヤーの名前が載る。

◯単純なアクションの腕だけでは相当に厳しい。
アセンブルはもちろん、どのパーツをどのタイミングで買うかミッションの優先順位など戦略性も求められる。

◯ジャム爺さん「上官はまた寝落ちしてるのかな」
上官「……寝ていない」
ジャム爺さん「震えてるんですか?」
上官「……頭のいい変態しか出来ないということだな」
新兵「ザックリまとめすぎですってw」

◯ハードコアモードとは別に自分で条件を調整できるようなモードはない。

◯オグさんが“ONE SHOT KILL”で最初のストーリーミッションをフツーにプレイ。
弾薬費26万、修理費13万。収支がマイナス24万でのっけから赤字という惨事に。
鍋島P「ああなるとキツいよもうw」
2号さん「めっちゃ笑ってるw」
ジャム爺さん「すごい嬉しそうw」

◯チャットでの反応も上々(おかしなことに)
上官「変態が多いな」
新兵「でもそれご褒美ですね」

◯ハードコアモードで新たな利用価値が出てくるパーツもあるかもしれない。

◯殿堂入りで名前が載っても定員数が決められているので、新しいプレイヤーと入れ替えでいずれ名前も消えてしまう。
記念写真はお早めに。

◯ようやく休憩タイム。
上官「再開までには全員戻ってくるんだ。解散」
ジャム爺さん「コンビニ行こ」
やっぱり友達の家のノリ。



■第2部:ヴァーディクトデイの細かイイ話

◯開幕からカップラーメン食ってる西さんが登場。
なんと今回の収録現場は西さんの自宅だったのだ!(集中線)
新兵「――何だこれ」
というワケでまさかというかやっぱりというか今回の担当(犠牲者)は西さん。

◯上官の新兵と西さんに対する扱いは全然違う。

◯ローディングアイコンが変わりました。
正直ユーザーも見飽きてるのではないかという懸念と開発スタッフ内でも「変えた方がいいのでは」との意見が出ていたため、アイコンデザインを変更した。
デフォルトではACVDのタイトルロゴだが、チームエンブレムを設定すればそれがローディングアイコンとなる。

◯ミッションの一覧表示機能。
ミッションのクリア状況、クリアランク、サブクエの達成状況が簡単に把握できるようになった。
ミッションリストから直接ミッションを受けることも可能。

◯再出撃が可能になりました。
ミッションに出撃した部隊のメンバー/傭兵と解散せずに次のミッションを遊べるようになった。
再出撃は希望したプレイヤーのみ適用され、一人だけ抜けることも可能。

◯AC撃破時に慣性を入れました。
従来のシリーズでは撃破されたら移動中においてもその場で擱坐して爆発していたが、今作から撃破されたら慣性に従って転がりながら爆発するようになった。







新兵「……あの、すいません。僕この画像初めて見たんですけど、力入れすぎじゃないですかね?」
西さん「いやいやまぁ、これがフロムの真骨頂です」
BGMについては内緒だ!

◯上官のイラストの件について。
やっぱり先月の配信からイラスト件数がさらに増えたらしい。
上官「私は前回、イラストは要らないと言ったはずだが。貴様等に耳は無いのか」
新兵「でもまぁあんな描くな描くなと言ったらまぁそりゃ、ねぇ西さん」
西さん「普通は描きますよね」
新兵「描きますよね」

鍋島P「自由すぎるよこの番組w」
西さんは収録中にもかかわらずどん兵衛完食。



■第3部:月刊UNAC 6月創刊号

◯初回は特別価格490円!
ジャム爺さん「デアゴッティーニ」(ぼかした感じで)
新兵「それは言っちゃダメです」

◯わざわざ雑誌の画像まで用意してくるという手の込みよう。
初回はヘッドパーツが付属! 全巻集めてリアル機体を完成させよう!(1/1スケール)

◯先月の配信で、結局上官のUNACを作らずに終わってしまったので今回はちゃんと作って来ました。
上官「やっくん。いい仕事をしたな」
一同「おおー」
上官はピンクがお好きなようです。

◯スナイパー型UNAC制作コンセプトの一例。

・プレイヤーを補助する狙撃型。
・スナイパーライフルを主武装に。
・狙撃が有効に機能するように。
・350mの距離を維持。

やはりUNACを作成する上でこういったコンセプトの設定は必要不可欠。
まずは目的をハッキリさせることが大事。

◯上官専用エンブレムが中々カッコいい。
おかげで上官の中でオグさんの株価が順調に上昇中。
ジャム爺さん「僕ら三人今ホントにヤバい事になってるw」
オグさん「デザインに発注しといてよかったーw」

◯オペレーションコストの余剰分が大きいと射撃のロック性能も向上する。
理屈的にはFCSに回すメモリが余ってるため。射撃主体のUNACを作る上で有効な手段の一つと言える。

◯チップ上部に表示されているバーはチューニングの度合いを示す。
チューニングすればするほどバーが伸びて色も変化する。

◯UNACのAIの得意分野は正確なサイティング。
肩にサブコンを載せれば更に能力向上が見込める。
ついでに当然ながらサブコンはチップで制御する必要が無いのでその分のコストも浮く。

◯「正確に当てる」という事は、言い換えれば「正確なタイミングが来ないと撃たない」という事でもある。
狙撃なら正確に当てるべきだが、逆に弾をバラ撒きたいのであれば攻撃チップの「攻撃演算性能」をデチューンする必要がある。

◯新兵「西くんボイス配信希望という要望が」
西さん「いや~それはどうですかねw」
鍋島P「やりません」(即決)

◯UNACの理解度アンケートは前回より比率が落ちて半々ほどに。
新兵「ちなみに上官殿は『西くん助けて』と押しておりました」
西さん「上官のためならいつでも」
上官「尽くしてくれ」
ジャム爺さん「なんか新しいゲームが始まった気がする」

◯回避チップのパラメータ説明。

・被ロック時間:敵にロックされてから回避を始めるまでの時間を決める。

・被ジャマー時間:敵からジャマーを受けてから回避を始めるまでの時間を決める。
┗こちらはジャマー回避チップにある設定項目。通常の回避チップには無い。

・回避限界EN率:エネルギーの残量がここで設定された値以下になると機体が回避行動しなくなる。

・反応性能:回避行動を行う際の反応速度。この値が高いほどより的確なタイミングで回避を実行する。

・アクション間隔:一度回避行動してから次の回避行動に移るまでの時間を決める。

前回の配信でジャム爺さん達をボッコにしたUNACは回避チップをかなりいじってるらしい。

他にもミサイル回避やフラロケ回避などのチップも存在する。

◯UNACに出来ないことはないが苦手分野もある。
主に細かな状況判断や味方との連携など。
味方との連携を目指すならそれに適したオペレーションを組む必要がある。

◯2号さん、収録中にもかかわらずフツーにトイレへ。
鍋島P「自由だな今日ね」
新兵「西さんのお宅ですからね」
西さん「トイレ貸しての一言もなく、家主に何も言うことなく行ってしまうという」
新兵「後で上官殿に怒ってもらいましょうね!」

◯どの敵を狙うか、優先順位を決定するチップもある。
近い敵を狙ったり、一度ロックした敵を追い続けたり、果ては自機の武器が弱点である敵を狙う……など。

◯上官に罵られると何故か正座になってしまう2号さん。

ジャム爺さん「(UNACに対して)僕らはどう立ち向かえばいいんですかね」
オグさん「…………うん」

オグさんも言葉を詰まらせるくらいUNACは手強いようです。

◯月刊UNAC・今月の一言。
上官「いい的よ、あなた……射線が通れば撃つ!」
ありがとうございます! ありがとうございます!

◯2号さんVS上官専用UNAC「KAKUMA」
ひたすら上からスナイパーライフルを撃ち下ろしてくるUNACにほとんど手も足も出せず2号さん撃沈。
上官が外部からプレッシャーをかけてきたのも原因かもしれない。
ちなみにKAKUMAは元々支援寄りの機体でタイマン性能はそれほど高くないとのこと。

◯今度は2号さんの機体を使う西さんVS「KAKUMA」
戦闘中、2号さんの機体のアセン内容と敵機との相性に根本的な問題があることが判明。
あえなく西さんも撃沈。2号さんのライフも0に。

◯最後はオグさん(機体もオグさんのもの)VS「KAKUMA」
逆関節を活かした空中機動戦に持ち込むも決定打を与えられずオグさんも撃沈。
上官「まぁ私の機体だから当然だな」
新兵「はいドヤ顔いただきました」

◯ちなみに2号さんは本番前ではKAKUMAに勝ったらしいが……。
上官「まぁ、本番で出来なきゃ意味が無いからな」
一同「その通りでございます」

新兵「上官殿、直球過ぎます」

◯地味に今作は水没ダメージ有り。
戦闘中にオグさんがうっかり水中に入ってしまったため発覚した。



■第4部:告知情報

◯限定版の追加生産が決定。
繰り返しになるが限定版は売れば売るほど赤字である。
ちなみにこれ以上の追加生産は予定していない。今回がラストとなる。
チャンスを逃してしまった方は是非。
鍋島P「もう(追加生産は)プロデューサー的にやめてもらいたいw」

◯ネットワークテストXbox360版。
7月27日、28日に開催決定。開催日はtheDEPTH#3収録の前日に決まったとか。
そのせいでネットワークテストXbox360の特設webサイトを急遽アップする羽目になってオグさんがガチでテンパる。
まさかの収録中にフロム本社へ電話。しかもオグさんのマイクが入りっぱなしだったので業務連絡も筒抜けという珍事に。

オグさんお疲れ様です。

◯Xbox360版のネットワークテストは基本的にPS3版と同じだが、新パーツと新マップが追加。
これまでのtheDEPTHで紹介された細かイイ部分も実装されている。
レンタルUNACも使用可能。羨ましい……。

◯次回の配信は7月12日。いつもよりちょっと早くなった。



■ジャム爺さんモノ申す。

◯ジャム爺さんの提案と言う名の職権濫用。外でもアセンしたいです鍋島先生!!
鍋島P「真面目な話、そんな簡単ではないです」

◯相当厳しい話だが要望はやはり多い。

◯とりあえず前向きに検討、ということで決着。
やるとは言ってないからな! そこ期待しないようにな!



……というワケで今回から収録現場が西さん宅になったおかげかフリーダムっぷりに拍車がかかってましたね。

フリーダムなのに内容は三時間みっちりゲームのことだけというバランス感覚はホント素晴らしいです。

次回は「ヴァーディクト・ウォーの世界」ということで、世界設定などが語られるんでしょうか? 何か次回予告にAFばりの変態兵器がいたようないなかったような……。



それではまたもや長くなりましたが今回はここまで。

また次回も頑張ってまとめさせて頂きます。ええ。マジで、その、頑張ってですね……(死んだ魚の目をしながら)


ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)(通常版)(数量限定特典 【ARMORED CORE V キャラクター スペシャルCOMボイスセット】 DLC同梱)
ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)(通常版)(数量限定特典 【ARMORED CORE V キャラクター スペシャルCOMボイスセット】 DLC同梱)
関連記事
[ 2013/06/22 19:54 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。