ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』the DEPTH#4まとめ。

かつての世界の今に迫ります。


公式サイト

ARMORED CORE VERDICT DAY [the DEPTH]チャンネルURL

何とか今日中に仕上げられた……乱文乱筆ご容赦を。



■冒頭。

◯今回の出だしは火曜サスペンス風。
やっぱり力の入れどころが何かおかしい。

◯開幕からジャム爺さん死 亡 確 認(犯人は鍋島P)
ジャム爺さん「――はいジャム爺でございまーす」
2号さん「フツーに起きたw」

◯新兵は無事テキサスから生還。

◯今回の収録現場は新兵の部屋から。
新兵「あの、僕がテキサス行ってる間に勝手に入って勝手に準備したということですか?」
ジャム爺さん「そうですね」
新兵「不法侵入?」
ジャム爺さん「ううん? EGFはそういうルール無い」
新兵「無法地帯だと」
ジャム爺さん「そういうことです」
新兵「――解りました。じゃあ進めましょう」
わけがわからないよ! 新兵も大分馴染んできたようです。

◯オグさんが用意した三大勢力の兵員募集ポスター。
EGFから溢れんばかりのブラック臭が。

◯ACVDのディレクタードミナント・高橋D緊急招喚。
ホントはtheDEPTH#1から出演予定だったのは秘密だ!
オグさん「助けてください!」
鍋島P「来なさい」

◯何で高橋Dを呼ぶのかというと「細かイイ話」をやってもらうため。上官への捧げ物。
ジャム爺さん「僕らなんか、こんなの馬糞と一緒ですから。捧げてもしょうがないんで」
鍋島P「細かイイ話できないもんねw」
オグさん「なう来てください」
2号さん「領収書はウチで持ちます」



■第1部:ヴァーディクト・ウォーの世界


◯ACVとACVDの世界は繋がっているが、数世代ほど(百年以上)のスパンがある。
Vでは世界中に広がっていた汚染もVDでは減退して人口も増えている。

◯Vのキャラクターは死亡している。
ジャム爺さん「今チャットでも言われてますからね。『前作の主人公はもう生きてないか』って」
鍋島P「多分死んでんじゃないですかね」

◯ストーリーモードはワールドモードの直前の話。
「何故ヴァーディクト・ウォーが起こったのか」が明らかになる。

◯第二弾PVを全宇宙初公開!








◯第二弾PVは先月の配信からこっそり作っていた。

オグさん「あの、業務命令で。今の映像(第二弾PV)アップしてください」
新兵「本社(フロム)の方に向けたメッセージですね」
2号さん「放送で指示www」
鍋島P「今日カメラ呼びかけ多いねw」
だんだんオグさんが手段を選ばなくなってきた感。フリーダム!

◯PVに使われたテーマソングのタイトルは『Day After Day』
作曲はもちろんFreQuency。
鍋島P「コレゲームに入ってないんですよねw」
2号さん「PV用!?」

◯今回のテーマソングにはリテイクを9回ぐらい出した。
鍋島Pも知らなかったらしい。

◯原曲の時間は4分半ほど。しかし発注の時点で上がってきた曲は5分20秒ほどだった。
オグさんは「サビから入れろ」「AメロBメロ行ってギターソロ」「Cメロ入れろ」と星野さんに色々発注。
  ↓
曲が上がってくる。
  ↓
オグさん「カッコいいなぁ」
  ↓
PVに合わせてみる。
  ↓
オグさん「長ぇなぁ」
  ↓
Cメロカット。オグさん鬼すぎる。
ついでに鍋島Pも「長い」と言ってしまっていた。

◯業務連絡として第二弾PVのアップが確認される。
連絡を入れたのは視聴者。
鍋島P「動作確認ありがとうございます」
ジャム爺さん「今日から君もフロム社員だw」

これでいいのかこの会社。

◯「タワー」はVDの世界の根幹に関わる。
Vの時代には存在しなかったモノだが、その辺の謎はストーリーモードにて。

◯シリウスのテーマを歌ってるのはFreQuencyの星野さん。
ジャム爺さん「ちょっと残念だななんか。これが女性だったらテーマソングだから、アイドル的なのがいて」
鍋島P「だから女子は0.2%しかいないってずっと言ってるでしょ」
ジャム爺さん「あー……」

ヴェニデのテーマソングは強烈に無慈悲。
さあ皆も右手を挙げよう!

◯ヴェニデ第三支部はゲーム中実際に登場する。

◯投稿されたスクショの選定は小人がやってます。

◯UNACはタワーから見つかった技術。
VDの世界でもUNACの有用性が認められており、生身の傭兵は職を追われる立場にある。

◯中々珍しいACのコックピットを公開。
コアのタイプにもよるがスペースは狭いわ装甲は薄いわでほとんどAT。むせる。
というのも、VのACは従来シリーズと違ってサイズが小さいため。

◯設定上では戦闘中のゲーム画面とACのコックピットから見るメインモニターの映像は同じもの。

◯財団から隠し切れない怪しさがプンプンしやがる件。
UNACを一般化して三大勢力に流通させたのは財団。

◯「ストーカー」のイントネーションはストー↑カー↑。接近禁止法の方ではない。

◯鍋島P「マギーは元々傭兵をやってたんですけど、それがまぁ、ある理由で辞めてしまって」
ジャム爺さん「膝に矢を受けてしまったから」
鍋島P「……みたいなw」


◯ファットマンはAC初のおっさんオペレーター。
オグさんはファットマン推し。

◯ファットマンの鼻歌はちゃんと原曲がある。

◯2号さん「何があって62歳と25歳が一緒に……ねぇ?」
ジャム爺さん「超ベテランストー↓カー↓」
鍋島P「それ発音間違えると大変ですよw」
ジャム爺さん「接近禁止事例、過去50件以上受けたぜみたいな」

◯ジャム爺さん「じゃあもう行こうよ。ロッテンフライから
オグさん「何でいきなりメインディッシュから来るんですか!w」
案の定ロッテンフライだけで大盛り上がり。

◯ダウンギャンブルに乗るWRはまんま「何かスゴいのを手に入れて調子乗ってしゃしゃり出る兄ちゃん」
その実力は推して知るべし。

◯鍋島Pはエイリーク推し。本編ではちょっと変わった所に出てくるらしい。

◯鍋島P「あのセリフ(世に平穏の~)があんなに流行るとは思ってなかったw」
そして配信ページのチャットがビーハイヴだらけに。
ジャム爺さん「これそのままアレですよ、ツイッターのトレンドに載っちゃいますよ」

◯2号さん「この二体さ、26歳と22歳の男の人と女の人って書いてあるんすよ」
ジャム爺さん「はい」
2号さん「パートナーって書いてあるんすよ」
ジャム爺さん「パートナーってどういう意味のパートナーなのかね」
2号さん「キャッキャウフフとかしてたらもー絶対コイツ等殺しますよ。いの一で」
2号さんの戦闘力がかつてないほど上がっている……!



■第2部:ACVDの、そこが知りたい!

◯ここからついに高橋D(皇帝)参戦ッ!
オグさん「無茶振り間に合ったw」

◯チャットに寄せられた質問は517通(UNAC編集部宛てのものは除く)
その中から厳選した12の質問を高橋Dに回答してもらいます。

◯質問のパネルはオグさん謹製。無駄に気合の入った作りこみよう。
鍋島P「割と凝ってる」
ジャム爺さん「割とバカです」

Q.UNAC3体、傭兵1体、自分がオペレーター……という編成で出撃できる?
A.できる。

Q.UNAC拡張に使ったオペレーションファイルって捨てていいの?
A.捨てても問題ない。いらなければ捨てればいい。

Q.オペレーターが引けるラインは傭兵も見れるの?
A.見れる。相変わらずチャットは出来ないがこれで少しは行動指示もできるかもしれない。

Q.新しいOWはあるの?
A.ある。第二弾PVにもちょろっとだけ出てる。

Q.シールドはブレードの衝撃も緩和できるの?
A.できる……が、使用するシールドによって緩和の度合いは異なる。

Q.ハードコアモードはオフライン時やサーバーメンテ中でもプレイできるの?
A.できる。

◯ここでオグさんの補足。
実はハードコアモードは同じミッションを繰り返しプレイできないことが発覚。
ジャム爺さん「これ考えたのあなたですか?」
高橋D「そうですね」
ジャム爺さん「バカの上に大バカがいたわ……」

そしてチャット上にRDが大発生。話が……違うっすよ……。

Q.ACVのセーブデータ引継ぎってどうなるの?
A.引継ぎ内容は以下の通り。

[個人データ]
・パイロット名
・所持パーツ
・所持エンブレムピース
・ガレージ情報

[機体データ]
・パイロット名
・AC名
・CATEGORY
・機体構成

・ペイントデータ
・チャット編集データ
・各種設定データ

[DLCデータ]
・ACLRP特典パーツ
・ローカルパーツセット
・リペイントパーツセット
・エンブレム
・チームエンブレム
・兵士モデル
・ガレージ
・COMボイス

※性能変化パーツはFIXEDパーツとして一個だけ引継ぐ。

重要な点として、セーブデータ引継ぎは初回プレイ開始時のみ可能。
所持金は引継がない。
デカールは機体に貼った状態で引継ぎ可能。貼り直さなくてもOK。

◯DLCはVとVDで共通。
VDを遊んでる時にVのDLCを買うとちゃんと反映される。

Q.UNACのオペレーションカスタムで使えるチップって全何種類?
A.220~230くらい。theDEPTH#2から更に増えた。
高橋D「これ必要じゃない? って」
新兵「その軽いノリで25%増しということで」

◯チップの一覧表(通称・番組表)は後日公開予定。

Q.ハードコアモードクリアしたら何かご褒美とか無いの?
A.パーツとか形になるものは無い。殿堂入りとトロフィー/実績が手に入る。

Q.ハードコアモードのセーブデータってワールドモードプレイ時に上書きされるんじゃないの?
A.そんなことはない。ハードコアモードのセーブデータは完全に別個扱い。
ワールドモードの途中からハードコアモードを始めても、ワールドモードのセーブデータには何の影響もない。

Q.フリー対戦でUNAC使えないの?
A.現状はできない。ただし現時点でもユーザーの要望が多いため前向きに検討予定。

Q.UNACが複数いた場合、チップもそれぞれ別個で用意しなきゃいかんの?
A.チップの使用制限はない。どのUNACでもプレイヤーが所持してるチップの全てを使用可能。



■第3部:ヴァーディクトデイの細かイイ話

◯新兵「認めたくないものだな。見切り発車のモノマネというのは」
新兵……無茶しやがって……(´・ω・`)

◯というワケで今回の犠牲者は高橋D。
わざわざ来てもらったのに犠牲者である。

◯レーザーライフルのチャージ保持が可能になりました。
ACVのレザライはチャージ完了時にオートで弾を発射してしまっていたが、今作から任意のタイミングで発射可能に。
ついでにチャージ完了時にスパークが発生して視覚的にチャージの完了が解りやすくなっていたり、スキャンモードでチャージキャンセルも可能。
チャージ中はエネルギーを消費し続けるが、今作はエネルギー消費が全体的に控えめになっているためチャージ中でもそれなりに動ける。
ちなみにチャージ中のエネルギー消費はチャージ完了前後で一律となっている。

◯タイトルロゴの“V”はあらすじです。
よく見てみるとタイトルロゴの大きな“V”は英文の集合で描かれている。その英文が今作のプロローグにあたる。
が、文字が小さくて中々読めるものでもない。
高橋D「ただきっとユーザーは凄いんで、読むと思います」
新兵「それはまぁ、読めというフリですか?」

◯パーツのソート機能が拡充しました。
パーツカテゴリ毎にパーツの全ステータスでソート可能になった。
カスタマイズしたパーツはカスタマイズ後の数値がソート対象となる。

◯ゲーム内にマニュアルを入れました。
正に最終手段。パッケージにマニュアルが入らないならゲームに入れればいいじゃない!
ちなみにマニュアルの分量は200ページほど。
通常はエクストラメニューからマニュアルを閲覧できるが、他の画面でも閲覧可能。
その際は画面に応じたマニュアルの項目にジャンプするため閲覧の手間もかからない。

上官「よし……湯川と呼ぼう」
喋ってないと思ったらずっと高橋Dの呼び方を考えていたらしい。
新兵「あの、高橋さんも嫌だったら断ってくださっていいんですよ?」
高橋D「ヤだ」(即答)
しかし上官が譲らなかったため高橋Dも結局折れる形に。高橋Dでも上官には勝てなかったか……。

ここでごくフツーに西さん参戦www
2号さん「あのね、御社はフリーダム過ぎ!w」
西さん「玄関開いてたから」
新兵「あの、ここ僕の家なんで勝手に人増やすのやめてください!」



■第4部:月刊UNAC 7月号

◯価格は24800円。1/1スケールRECON付き!

◯ジャム爺さん「1/1(RECON)ってどれぐらいの大きさなんですか」
高橋D「これぐらいっすよ」(目の前にあったペットボトルを取って)

◯今回は近接撹乱型UNACを解剖。

◯近接撹乱型UNAC制作コンセプトの一例。

・フォワードとして優秀な攻撃型。
・スピード重視の変則戦術。
・重量二脚とタンクに対して特に強く。
・弱点は他の機体に任せてリスク回避。

◯パーツ構成はとにかく軽量/スピード重視。
武器はパルスガンやフラロケなどイヤらしいモノをチョイス。
ちなみに軽量ガトリングガンはACVDからの新パーツ。

◯上官「そうだな……ジャム爺。とりあえずこのUNACと戦ってみろ」
ジャム爺さん「え? 今ですか? え、まだまだオペレーションカス(ry」
上官「貴様……まだ返事もできないのか」
ジャム爺さん「イ、イェスイェス」
上官「聞こえん」
ジャム爺さん「イェス!」

◯ジャム爺さんの機体『ン・ジャム爺カスタム 深化』
スナ四脚。左腕には手とハンガーにシールドを装備。

◯早速、近接撹乱型UNAC『月刊UNAC7月号』VSジャム爺さん。
UNACの並外れた機動性と回避力に圧倒されるものの、持久戦に持ち込んで何とか時間切れに。
ジャム爺さん「引き分けでいいんですか上官」
上官「負けだろう」
ジャム爺さん「(´・ω・`)」

◯しかし線路に誘い込んでスナキャを当てたのは快挙。
西さん「正直スナイパーキャノンをアイツに当てたのは初めて見たんで」

◯移動チップ1枚に対して回避チップ5枚。
こうすることによって移動チップを多用しなくても立体的な機動は実現可能。
ついでにコスト消費も抑えられる。

◯同チームの機体と同じターゲットを狙う集中攻撃チップや、逆に別のターゲットを狙う個別攻撃チップも存在する。

◯急遽『月刊UNAC7月号』VS西さん(自前の機体)の戦闘デモ。
拒否権は無しだ!

◯西さんの機体『ダークサイドNISHI』
重二。『月刊UNAC7月号』を倒すための専用アセン。

◯ジャム爺さん「これ勝つと上官何かあるんですか」
西さん「ご褒美が何か」
上官「……いつもあげているだろう」
新兵「な、なんですって……!?」


◯重装甲と盾を頼りにプラズマミサイルとガトリングで攻め立てる西さんだったが、結局弾切れを起こして時間切れ。
上官「西」
西さん「すいません」
上官「……Lチキ没収だ」

◯ジャム爺さん、西さんともに時間切れでは締まらないので高橋D出陣。
ミサイルをダミーにして相手が回避行動に移った所を狙い撃つという戦法を軸にして勝利。
ついに人類がUNACに勝利した瞬間であった。
鍋島P「コイツ(高橋D)が勝てなかったらもうウチあんまり在庫がないw」

◯月刊UNAC・今月の一言。
上官「お前も強引だな……背後から刺す!」
ジャム爺さん「どうすかこれ生で。結構鳥肌立ちません?」



■第5部:告知情報

◯Xbox360版ネットワークテストはまだまだ参加者募集中。

◯隔月ゲーム音楽ライブ DeepCrystal5thLIVEにFreQuencyが出演。
『Day After Day』も演るよ!

◯高橋Dは二年半ぶりの参戦であった。お疲れ様でした。

レイヴンズミーティング2013開催決定!
theDEPTH#5公開放送/FreQuencyスペシャルLIVE/西くんUNACチャレンジ試遊台など7時間ブッ通しでお届け!
イベントの生配信も予定してます。




              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃




その日は行けないんだよ!!(第一声)

予想通りの公開収録が決定したのにもう死亡寸前のそーやです。ファッキン!!

ついでにDeepCrystalの方も絶妙に無理という運の無さ。

何とかしてミーティング行きたいけど……どうしよう……。



……とりあえずアレ、どう考えてもロッテンフライには悲惨な結末しか無い気がするんですが。ロッテンフライの明日はどっちだ。


アーマード・コアV 公式設定資料集 -the FACT- (ファミ通の攻略本)
アーマード・コアV 公式設定資料集 -the FACT- (ファミ通の攻略本)

今回の配信で使われた教科書。予習したい方は是非。
関連記事
[ 2013/07/13 22:28 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。