ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ドラゴンズクラウン』フライングレビュー。

今やってます。
システム周りやちょっとしたアドバイスなど。
※反転ネタバレあり。



公式サイト

Vita版を買ってきました。

既出情報も含んでますがご容赦を。



■説明書とかシステム周りとか。

◯セーブファイルは3。
1ファイルにつき16キャラ作成可能。
操作キャラは竜の天国亭で切り替え可能。アイテム/所持金のみ共有。
ただしストーリーの進行度合は個別扱い。

◯DLCあり。詳細は不明。

◯キャラクターの名前は英数字のみ8文字。
珍しいことに文字の大きさ/角度なども変更可能。

◯オプションはゲーム設定/システム設定(ボリュームコントロール)の二種類。
ゲーム設定ではヒットポイントゲージやダメージ数値の表示/非表示が設定可能。
キーコンフィグは無し。唯一キャラクターの移動/アイテムの使用をアナログスティック/十字キーのいずれかに交換することができる。



■覚えておきたいコト。

◯エクステンド。
戦闘中、獲得スコアが一定値を超えるとキャラクターのLP(ライフポイント)が+1される。
いわゆる1UP。LPが残っている内はノーコストで復活できるため積極的に狙って行きたい。

◯指カーソル。
ダンジョンでは時たま背景の一部が光るポイントがある。
その光るポイントを指カーソルを呼び出してクリックすると宝石などのスコアアイテムが出てくる。
Vita版は画面タッチでもできるので地味に楽。
ちなみにゲームとはあまり関係ないが町の施設にいるキャラクターも指カーソルでクリック可能。
モルガンや酔いつぶれたティキにおさわりできるぞ!

◯祈り。
カナン寺院ではダンジョン出発前に祈りを捧げることによってアイテムドロップ率やLPを増やしたり一時的なブーストをかけることができる。ただし有料。
祈りの内容はゲームが進行すると増える。



■一部のボスキャラクターを紹介。

ヴァンパイア
死者の城の地下墓所に登場。
誘拐された村娘を守りながらの戦闘となる。
ボスとしてはサイズが小さいが複数体登場してガンガン攻めてくる上、村娘を襲って新たなヴァンパイアにしてくるためなるべく村娘から離れずに戦うのがベター。


パイレーツ
幽霊船の入江に登場。
フツーならばただのザコだが問題は魔法のランプ。
ランプから出てくるジーニーに暴れられると非常に面倒。ランプを持つパイレーツを優先的に殴り、ランプを奪い取るのが第一となる。
ランプを拾った後はジーニーを使役可能。□ボタンで呼び出し。◯ボタンで攻撃可能。


ゴーレム
忘れられた聖域に登場。
ルーン文字で起動させた味方のゴーレムと戦わせることになる。
敵のゴーレムだけでなくザコも大量に湧き、特にゴブリンが持つ爆弾はダメージが大きいので注意。
よって爆弾を投げられる前にゴブリンを殴り倒し、奪った爆弾を敵のゴーレムに投げつけるのがオススメ。




■雑感。

超絶2Dグラフィックの古き良きベルトラインアクションRPG……オールドユーザーにはホントたまらないゲームですね。

ゲーム内容自体は良く言えば王道ド真ん中、悪く言えば新鮮味が無いとも言えますが、そーやにとっては大好物です。ダンジョンに潜っては宝を持ち帰り、新しい装備を整えスキルを習得し時たまギルドの依頼をこなしながらまたダンジョンに潜る……もはや鉄板のルーティンですね。

ちなみに公式の方でも紹介されてますが、序盤はマルチプレイできないんですよね。そーやもまだマルチプレイができる段階まで来てません。

どうもマルチプレイが解禁される辺りから難易度が跳ね上がるそうですが……果たしてどうなるやら。



それではそーやはまた宝探しに行って来ます。

ランダムマッチングでそれっぽいファイターかエルフを見つけたらその時はどうぞよしなに。


ドラゴンズクラウン
ドラゴンズクラウン
関連記事
[ 2013/07/24 20:03 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。