ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『KILLER is DEAD(キラーイズデッド)』フライングレビュー。

今やってます。
システム周りやちょっとしたアドバイスなど。



公式サイト

エピソード7までクリアしました。

既出情報も含んでますがご容赦を。



■説明書とかシステム周りとか。

◯オプションはカメラ/音量/画面/操作設定など。
キーコンフィグは無し。操作タイプの切り替えのみ。

◯戦闘中、ポーズメニューからスキルグレードアップが可能。
ムーンクリスタルを稼いだらこまめにスキルを強化するのがベター。

◯ポーズメニューからステージの最初から/最後のチェックポイントからの二種類のリトライが選択可能。



■スムーズに仕事したい方へ。

◯ザコはともかく、ボスの攻撃力は難易度ノーマルでも結構シャレにならない。
よって「ヒーリング」「オートキュア」などの回復スキルを優先して習得するのがオススメ。
それに伴い、ファイナルジャッジメントによるヘルスジェムの獲得も視野に入れておくこと。

◯ある程度ミッションが進むと「カウンターショット」も必要性が増してくる。
発動条件はやや厳しいものの上手く決められれば飛び道具持ちの敵を瞬殺可能。
消費ムーンクリスタルも150とそこまで高くなく、レベルアップしない完結型のスキルなので比較的手を出しやすい。

◯ミッションリザルトの「クールキルボーナス」の対象はファイナルジャッジメント/ヘッドショット/アドレナリンバースト。
アドレナリンバーストは案外忘れがちになるのでブラッドゲージに余裕があればマメにブッ放したい。

◯ジゴロミッションは制限時間あり。
エロ目と視線外しを細かく繰り返し、素早くガッツを溜めて早めの決着を。



■雑感。

強烈な明暗のコントラスト。

わずかに揺れ動くテキスト。

ネジが飛んだ演出。

理解可能と不能の狹間を綱渡りで突き進む須田節。

……久しぶりにそーやがやりたかった須田ゲーが帰って来ました。殺し屋ゲー集大成の名に違わず、キラー7やノーモアの血が確かに流れてますね。

是非ともストーリーはネットなどでネタバレを見ずに楽しんでいただければ。そーやは最初のミッションでもう絶句しましたとも。

肝心のゲーム部分も小気味いいキーレスポンスと過剰な斬撃音とイカれた画作りが心地いいですね。

今のトコロ唯一の不満といえばロックオンが無いことでしょうか。地味に残念かつ不便。



初めてキラー7をプレイした時に感じた「何だかクセになる置いてけぼり感」

今再びそれを大事に味わいながら、そーやのモンドはミカにひたすらドンドンされてます。


KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION【CEROレーティングZ】 絢爛華麗な5大特典「PREMIUM EDITION専用 プレミアムコンテンツパック」同梱+Amazon限定オリジナル壁紙付
KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION【CEROレーティングZ】 絢爛華麗な5大特典「PREMIUM EDITION専用 プレミアムコンテンツパック」同梱+Amazon限定オリジナル壁紙付
関連記事
[ 2013/07/31 16:03 ] ゲーム。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。