ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーウィザード』つれづれと総評。

鎧武放映直前ということでウィザードまとめ。
『仮面ライダーウィザード』カテゴリ最後の記事となります。



公式サイト

随分遅れてしまいましたがウィザードも終わって明日から鎧武が始まるということで、ウィザードを色々と振り返ってみます。



■お話。

良く言えば王道。悪く言えば平凡。

物語の核となる仕掛けが放映序盤から予想できていたというのが大きなマイナスで、サスペンスはあまり無かったかなという印象。

オーズ辺りからそうなんですけど、序盤~中盤にかけてウィザードのパワーアップだけで話を回していたのもちょっとよろしくなかったですね。パワーアップは好きなんですけど回数が多すぎたというか……フォームチェンジが多いとそれだけ販促色が濃くなるのも困り者。この辺は仕方ないとは思いますが。

……否定から入ってしまいましたが、全話の打率はそこまで低くないと思います。ホームランは少ないですが安打が多い感じ。

そして最終回は特大ホームランでした。終わりよければ何とやらですが、ウィザードが正にそれ。

以下、そーやのお気に入りの話。

9話「ドラゴンの叫び」
 23話「決戦」

フェニックスさん絡みの話は大体神回。基本的にピンチからの逆転劇なんですが、本気出した晴人がカッコ良すぎて好きです。普段飄々としているのでギャップが凄い。

フェニックスさんはホント良い敵役でした。

24話「魔法使いの祖母」
 32話「危険なアルバイト」

で、仁藤絡みの話は大体ギャグ回。この二話は特に笑わせてもらいましたw

あ、20話も結構好きです。エキサイトリングって結局なんだったのかwww



■キャラクター。

やっぱり晴人とコヨミちゃんに尽きます。特にコヨミちゃんのヒロインっぷりが凄かった。お話での立ち位置/扱いといい平成ライダーでもトップクラスではないかと。平成二期に限れば現時点では確実にトップ。

晴人も実に良い主人公でした。どちらかと言えば完成したタイプの主人公でしたが、8話や31話、45話で見られた危うい/脆い部分もあって人間味もありましたし。

晴人役の白石さんがホントいい演技してて……シリアスもコミカルも上手かった。

あと仁藤もブレがない良キャラでしたね。晴人との掛け合いも軽妙でいつも笑わせてくれました。

脇を固める凛子ちゃんと輪島のおっちゃんも好きですが、唯一……瞬平はもう少し何とかならんかったのかなと正直思ってます。

活躍はしましたが回数が少なすぎるし、制作サイドによれば狂言回しだそうですがその役目を果たしていたかというとちょっと疑問。

……魔法使いの弟子ならば、簡単な魔法くらい使わせてやっても良いのではないかとウィザード放映中ずっと思ってました。一応、その願いは劇場版のみ叶いましたが。



■ライダー。

ウィザードで特に評価したいのがこの点。個人的にウィザードはデザイン/ギミック/アクションともにそーやの好みド真ん中でした。

基本/中間/最終/劇場版フォームはどれもカッコ良い(不遇なフォームもありましたが)ですし、足技メインのショーアクションは他のライダーと比べても派手で見応えも充分。

技も豊富でしたね。以下、そーやのお気に入り必殺技。

ストライクウィザード

スタイル毎にエフェクトが違ったり、コピーリングやドリルリングなど他の魔法と併用したりするなどバリエーションも多かったですね。必殺技らしく敵の撃破率が高めなのも◯。

ドラゴンフォーメーション

ライダーらしからぬフルボッコぶりが中々に痛快。ファントムに対する多勢に無勢は元より、33話で見せた散開しての個別行動など汎用性が高い点も好きです。

……トラベラーズ戦記でも実装されませんかね。

ストライクエンド

で、度々言ってる気がしますがウィザードで一番好きな技がコレ。乗り物が巨大な脚に変形してライダーキックとかもはやロマンしか無いw

ネーミングもシンプルでカッコ良い。



一方、ビーストはどうかというとコレがあんまり……そーやのツボに入らなかったというか……フィギュアーツも買わなかったしなぁ。

セイバーストライクのバクチっぷりとか、笑いはするもののカッコ良いとは思えず……ビーストハイパーも結局株爆上がりとはいかなかったですね。ストライクビーストはカッコ良かったけど一度しか使わなかったのももったいない……。



■振り返ってみて。

……改めて振り返ってみると何だかんだ楽しんで見てたんだなぁとしみじみ。

そうでなければ一年間通して視聴し続けるなんて無理な話ですね。

ウィザードのTV放映は終わりましたが今年の年末には恒例のMOVIE大戦が。そこがウィザードの見納めとなりそうです。



さて、明日から鎧武か……一話の脚本は虚淵御大でしょうか。

一体どんなライダーを見せてくれるのか、期待と恐怖が募るばかりであります。


仮面ライダーウィザードCD BOX(仮)[初回限定盤]
仮面ライダーウィザードCD BOX(仮)[初回限定盤]
関連記事
初めてコメントさせていただきます

とりあえずウィザードが凄くわかりやすく作られてたってのがよくわかりました、ガイム1話
この「ライダーいつ出てくんの?」感は確かに平成1期ぽいかも

ウィザードはアーツ初めて買っちゃうくらい好みだったのですが、ビーストは…
あくまで活躍したのは「仁藤」であってビーストではなかった感じ
でも好きですよ?
[ 2013/10/06 17:43 ] [ 編集 ]
打開と回帰の平成15代目ライダー。
ドーガさん廻、
いらっしゃいまし。

W~ウィザードと比較的明るいライダーが続いたので、鎧武には良い意味で流れを断ち切ってもらいたいものです。

ビーストの株がイマイチなのは何でかな……バトライドでの性能が微妙だったのもあるかもしれませんね!(集中線)

ちなみに逆にバトライドで株を上げたのはアクセルでした。トライアル超楽しい。
[ 2013/10/07 21:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。