ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ガンダムビルドファイターズ』第8話見ました。

教授「プラフスキー粒子で美少女フィギュアが動けばよかったのに」
ニルス「わかります」



公式サイト



■今回のカイザー。

◯ラルさんが会場についた頃にはもう負けてた。



■今回の見所。

◯プラフスキー粒子とPPSE社の謎。
反粒子の結合とかどうとか小難しい話は置いといて、大事なのは本作がガンプラバトルだけでなくこのトンデモ設定に切り込む展開もあるという示唆。
そもそもニルスだけでなくチームネメシスもプラフスキー粒子の秘密を狙っているとしか思えない。そうでなければ完全に道楽。羨ましい。
レイジの謎にも繋がりそうな気もするが今のトコロは何も無さそう。

◯百式VSGセイバー。
CGじゃないGセイバー……だと……。

◯ニルス・ニールセン。
プラフスキー粒子の秘密を追う13才の天才。父が探偵で母が武道家。日本かぶれ気味。武術にも精通……使用機体に負けず劣らずのキレイなブッ飛び具合である。スパロボだったら特殊技能は天才と見切り持ちでFA。
プラフスキー粒子が目的なのは単純な知的好奇心か、それとも何か別の理由があるのか。

◯グレコ・ローガン。
こんな軍人みたいなマッチョメンでもガンプラ歴が20年だと解れば友達になれそうな気がする。
普段は何の仕事をしてるんだろうか。

◯ケンプファーアメイジング。
ハイポリキャップやらリモーションペイントやら何だか凄そうな技術が採用されている。
そしてファイターはKAWAGUCHI。正に盤石(投げやり)

◯フラナ機関とチームネメシス。
メタンハイドレートの発掘王が巨額の資金をブッ込んで設立したガンプラバトルのための研究機関とバトルチーム。プラフスキー粒子目当てだろうが大人げないにも程がある。

◯アイラ・ユルキアイネン。
本作の強化人間枠。ガンダムだったら設定そのものが死亡フラグ。
無感情かと思ったらそれなりにプライドはあるらしい。出自は不明だがガンプラバトルのみに自己の存在価値を見出してる感がある。
あとはアレ、ラルさんの一言は狙ってなければ出てこない。

◯ガウェイン。
チームネメシスのメインファイターだったがアイラにフルボッコされて轟沈。
まさかジェガンがデビルガンダムを倒すアニメが見られるとは思ってなかった。全国のジェガンスキーにとって逆シャアとUCに加え本作も語り草になること間違いなしである。

◯戦国アストレイVSトールギスワルキューレ。
戦国アストレイのビーム両断はプラフスキー粒子の応用技だろうか。アストレイ好きとしては謎の衝撃波ではなく刀身で直接ビームを両断してくれてもよかったのだが。
グレコの戦法は間違ってないのだがいかんせん相手がチートすぎた。前回もそうだったがこれもガンプラバトルではなくプラフスキー粒子バトルである。
戦国アストレイの必殺技はプラフスキー粒子キャンセラーと粒子発勁? だからどういう改造をすればそんな芸当ができるようになるのか教えて欲しい。ガンプラ心形流も然り。

◯逢戦士たち。
ライダー好きとしてはアビゴルバインがちょっと気になる。
あのガンプラ、選ばれし者が「変身!」って言ってベルトに装着すれば変身できそうな……あッ、謝るんでライダーキックはやめてください。
……しかしアビゴルとはまたチョイスがシブい。

◯キュベレイパピヨンVSα・アジール。
戦闘シーンすら無く終了である。こんな形で「前回大会優勝者」が消えるとは……。
っていうかラルさん、ガンプラバトル見るためだけに海外に……? なんという道楽者であろうか。超羨ましい。
カイザーといいガウェインといい辰造といい、世界レベルの選手は大型MAを使う傾向が多いらしい。となると特別な改造を施したように見えないガンダムを使って世界大会準優勝のタケシは相当の化物ではなかろうか。
……それともあのガンダム、見た目とは裏腹にトンデモギミックとか内蔵していたりしたのか。謎である。



■雑感。

EDも変わって世界大会編スタート、という感じでしょうか。

戦国アストレイ、カッコいいんですがガンプラが強いというよりプラフスキー粒子が強いような感じがなんか……インフレするにしてもちょっと早すぎるのではと思いました。

前回のX魔王もそうでしたが今回は一際ですね。プラフスキー粒子を制した者がガンプラバトルを制するのだ!

次回は今回出番がなかったいいんちょ回だそうです。ヒャッハー!

ベアッガイⅢVSナイトガンダムって……一体どんな戦いになるやら……。



■先週のヴァルヴレイヴ。

冷静/知謀/武力/イケメン/そして真っ向から愛の告白をやってのける男らしさ……やだ……エルエルフさんマジ主人公……ハルトが勝てる要素なんもねぇ……。

でもそのエルエルフさんの戦う理由であるリーゼロッテが早くも退場してしまいました。エルエルフさんはこれからどうするつもりでしょう。



■先週のキルラキル。

蒲郡さん思った以上に筋の通った良い人かと思ったら筋が通り過ぎてて実は変態だったァァァ!!(集中線)

しかしすっかり忘れてましたが一身を殺したのは一体誰なんでしょう。皐月様は関与はしてそうですが犯人では無さそうな気がしますし。


HG 1/144 ベアッガイ III (ガンダムビルドファイターズ)
HG 1/144 ベアッガイ III (ガンダムビルドファイターズ)
関連記事
磐梯様GセイバーそろそろGジェネで使わせてください

「いい人」と「変態」は両立するから(震え声)
でも「なんだいつもの稲田さんじゃん」としか思わなかった俺は確実に呂布に毒されてる
貂蝉ンンン!
[ 2013/11/30 21:47 ] [ 編集 ]
あるようでないもの。
ドーガさん廻、
Gセイバーがゲームとかで全然出てこないのは大人の事情とか疑いましたが、案外そういうワケではないのでしょうか。

女に忠誠といえばハリー大尉もそうでしたね。ああ、確かにいつもの稲田さんだわ(アルカイックスマイル)
[ 2013/12/03 00:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。