ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ガンダムビルドファイターズ』第9話見ました。

セイ「委員長のバトルが終わってたらどうするんだよ」
レイジ「大丈夫だよ。アレだけ動かせるようになったんだ。少なくともお前より遥かに強いって」
セイ「え?」



公式サイト



■今回のいいんちょ。

◯展覧会で特選受賞。
◯根詰めすぎのセイに息抜きになればと完成したベアッガイⅢを披露。
◯キャロちゃんにガンプラバトルを申し込まれる。
◯セイとレイジとともにバトルの特訓。
◯大会に出場。初戦を危なげなく突破。
◯キャロちゃんと勝負。苦戦を強いられるも自由過ぎる発想のおかげで逆転勝利。
◯大会で準優勝。セイに新作への大きな突破口を開く。



■今回の見所。

◯いいんちょの絵画の実力。
今まで明言されてなかったものの実はシャレにならない技量の持ち主だった。

◯ヤジマ・キャロライン。
レイジの「高飛車で鼻持ちならない」という印象は概ね合ってるのだが、結構ノリが良いので全然悪い子に見えない。ビルドファイターズに出てくる女性キャラはホントアベレージ高い。
ニルスのスポンサーということで再登場も期待できる。

◯いいんちょの仕事風景。
人当たりがいいかと思ってたら案外人見知りするタイプらしい。
っていうかリン子ママン、直接いいんちょに連絡するとか完全にセイの嫁扱いでは。

◯ベアッガイⅢ。
ベースとなったベアッガイは作中世界だとフツーにキットとして販売されている模様。
ベースカラーは黄色だが、黄色の塗装は他の色より色乗りがあまり良くなくキレイに塗るのは面倒だとか。この辺はさすがの美術部員。
改造部分は主に頭部とリボンと内部。特に頭部はオリジナルのものより一回り大きくなっている上、表情部分は新型の液晶モニターが用いられているらしい。この部分がいいんちょの設定なのか実際にそのようにして改造されているかでいいんちょの評価が変わってくる。後者だったら後のプロモデラーとして有望株すぎるのだが。

◯特訓パート。
ガンダム世界から設定を学び、オリジナル設定を考え、ガンプラの操縦技術も練習……もはやいいんちょもこっち側の住人である。ようこそ!
しかし特訓は短期間だろうがいいんちょの操縦技術は完全にセイより上ではないだろうか。
セイもレイジから操縦教えてもらえばいいのに。ガンプラ製作に手一杯だからとは思うがもう操縦は諦めてる?

◯ニルスとキャロちゃん。
ヤジマ商事がスポンサーとしてついたらしい。
それはともかく前回だけではイマイチキャラが掴めなかったニルスだが、歳相応の部分もあるというかキャロちゃんに振り回されつつもガンプラを用意したりバトルを教えたりと付き合いもいいことが解った。

◯女の子限定ガンプラバトル。
何故サザキ君がいるのかと小一時間。この回のキャラ作監のツイッターによると女装して出場するつもりだったらしい。(0M0)<ヤハリソウイウコトカ!

◯ベアッガイⅢVSノーベルデコ。
ここぞとばかりにねじ込んできた感もあるが安定のGガン率。
開幕バーサーカーモード発動で短期決戦を挑むつもりだったのだろうか。まさか一撃でKOするとはいいんちょ恐るべし。

◯ベアッガイⅢVSナイトガンダム。
今回のメカ作監の人がSDガンダム直撃世代らしく、ナイトガンダムの作画がもう賞賛に値するレベル。詰めこまれたネタもスキがない。



愛ゆえに。




キャロちゃんが優勢であったが、まさかのガンプラに綿といういいんちょのガンオタの型にとらわれない発想のおかげで逆転勝利。っていうか剣で貫かれても戦闘不能にならないとかベアッガイⅢの耐久力が何気にヤバい。

◯見えたぞ! 水のひとしずく!
セイが流派東方不敗だったら多分こんな感じで開眼したと思う。



■雑感。

今回は世界大会へのつなぎというか、セイが息抜きする話でしたが見ているコチラも大いに息抜きできました。

いやしかしガンダムではなくガンプラにすることによってここまで自由になれるとは……動くナイトガンダムが見れるなんて何年ぶりだったか……。

そーやもSDガンダム直撃世代なんでそりゃもう顔面筋が緩みっぱなしでした。ええ! こちとら人生で初めて見たガンダムがよりによって「嵐を呼ぶ学園祭」でしたから! ボッピーン!!

そして次回は世界大会開幕。レイジとアイラがちょっと絡むみたいですがどんなことになるやら……っていうかSCザクF2000がいたような……もうそこまで出すんならビルダーズ組も出してくれませんかね!



■先週のヴァルヴレイヴ。

やっぱりエルエルフが戦維……じゃなくて戦意喪失したか……。

しかしいくら超人じみてるとはいえエルエルフも少年ですし、無理もないですね。むしろ速攻で立ち直られたら逆にドッチラケです。



■先週のキルラキル。

何とか蒲郡さん撃破。所々変態でしたが見事な敵役でした。所々変態でしたが。ええ。

このまま毎週四天王戦でしょうか。となると1クールで皐月様と決着付けそうな気もします。


G-SELECTION 機動戦士SDガンダム DVD-BOX (初回限定生産)
G-SELECTION 機動戦士SDガンダム DVD-BOX (初回限定生産)
若干プレミアついてる……発売日に買っといてよかった……。
関連記事
ミカサ…じゃなかった委員長がガンプラバトルデビューする息抜き回であると同時に、
委員長の自由な創作スタイルに触れることでガンプラ勢作に行き詰ったセイが突破口を
見つけ出す主人公ステップアップ回としても成立させたのが見事でしたね。

ベアッガイⅢは表情がコロコロ変わってギミックが面白かった。
積んでるプラモ多いのに買ってしまいそうですw
[ 2013/12/06 00:31 ] [ 編集 ]
謎の確変絶賛連チャン中。
akatsuki_DEDさん廻、
まだ9話ではありますが、脚本の黒田さんがかつてないぐらいノリノリで仕事してそうな感じすらします。いつも通り血反吐吐いてるんでしょうけど。

そーやもベアッガイⅢ欲しいトコロですが、ガンプラはもう確実に詰むのが見えてるのでロボット魂あたりで……どうか……(血涙)
[ 2013/12/07 17:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。