ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ガンダムビルドファイターズ』第13話見ました。

疾風のアイアンなリーガー。

正々堂々と試合開始!!



公式サイト



■今回のレイジ。

◯前回の不良との喧嘩で右手首を負傷。
◯アイラにお礼を言われる。
◯負傷を抱えたまま第三ピリオドに突入。
◯よく解らない野球でルワンを相手に正々堂々と試合開始。
◯スタービルドストライクの第三のシステムでアビゴルバインを撃破。



■今回の見所。

◯いいんちょ到着。
静岡に親戚がいるらしく、世界大会会場とは車で20分の距離らしい。
ラルさんが送り迎えしてくれるのだろうか。だとしたら完全にアッシーだが。
ラルさんはケツがかゆくなるぐらいで済んでいるようだがそーやは血涙で前が見えない。

◯アイラ・ツンデレヤネン。
どれだけヒロイン要素を積み上げれば気が済むのだろうか。
一方のレイジはアイラちゃんの言う通り鈍感でまだフラグは立たない模様。まぁ今のトコロレイジは食い物とバトルしか頭にないからな……。
ラルさんはケツがかゆくなるぐらいで済んでいるようだがそーやはチアノーゼで顔が紫色に。

◯オリジナルウェポンバトル。
くじびきで選ばれた武器のみを使用して戦う。ただしマオのように相手の武器を奪うのもアリらしい。
抽選機がガシャポンのベンダーなので、いっそのことウェポンコンテナもカプセルにしてくれてよかった。カプセルの方が開ける時のドキドキ感が違うからな!(目を輝かせながら)
で、見る限りベイカーさんのパーフェクトプランが適用されたのはルワンとセイ&レイジのみ。
メイジンのウェポンナンバーが1だったのでこの辺も主催者側の手が入ってるのかと思ったら別にそうでもなかった。特別強力な武器にも見えなかったし。

◯ウェポンナンバー44。
死と死ではなく勝利のナンバーと考えるべき。44ソニック的な意味で。
不吉な数字にすることによって精神的なダメージを与えるのもパーフェクトプラン()の一部なのかもしれない。

◯ルワン・ダラーラ。
スポーツマンシップバリバリの超いい人だった。
タイの元野球選手で打率8割9分9厘。バケモンである。
それだけのスペックを持ちながら何故ガンプラファイターをやってるのか疑問だが、やむなく野球を続けられなくなった理由でもあるのか単純にガンプラにハマって転向したのかは定かではない。

◯第三ピリオド開戦。
ザクフリッパーがスタンディングタートルカラーとか言われなきゃわかんねぇよwwwつーかガンダムじゃねぇwww
今回出てきたバトルウェポンのほとんどは現在発売中の祭ウェポンや今週発売予定のハイパーガンプラバトルウェポンズのもの。
チョマーが引き当てたのは多分ビームライフルショーティー。特射とCSで対抗すべきだったがウォドムじゃ無理だわな……。
あと今週もGガン枠としてゼウスガンダムが登場。もうなんかのノルマではないのかと思えてくる。

◯正々堂々と試合開始!
まさかのガンプラ野球である。
バイザーをツノに引っかけただけのアビゴルバインがちょっとかわいい。
ルールが良くわからないがセイ&レイジは3球以内で一回でもストライクを取れたら勝ちで、ルワンは一回でもヒットを打てれば勝ちとかそんな感じだろうか。ストラックアウトまんまな的もあったがボールが3球しかないので何のために用意されたのか……3球で一列揃えろとか?
恐ろしいのはバトルフィールド内で発生した慣性はフィールド外でも生きているという点。

◯RGシステム。
スタービルドストライク第三のシステム。
RADIAL GENERAL PURPOSE SYSTEM=機体全面にプラフスキー粒子を放射する?
ガンプラ的にRGといえばリアルグレードだが、内部フレームに何か仕掛けでもあるのだろうか。というかそれだともはや規格がHGではない気がするが、そもそもガウとか出してもいいくらいなのでその辺は突っ込む必要なさそう。
敵から粒子を吸収する必要があるディスチャージと違って自力でブーストをかけられるらしい。なんというチート。

◯死闘(野球)
手首に負傷を抱えたままの投球。腕を粉砕するほどのピッチャー返し。完全に80年代のスポ根である。
そしてまさかの今川演出にまで手を出した。一歩間違えれば完全にギャグだが作画のクオリティで突き抜けた感がある。何だこの無闇な熱さは。いいぞもっとやれ。
ちなみにレイジが最後に投げたボールの球速は870キロ。マジか。

◯パーフェクトプラン()
マシタ会長「どうして何も言わないのよ!」
キラ「ベイカーさんは今泣いているんだ! 何故、あなたはそれが解らないんだ!」

◯気になるアイツはガンプラファイター。
ついにレイジがファイターであることを知ったアイラちゃん。これが今後の展開にどう響くか。
というかレイジもすっかりガンプラバトルに夢中である。あんなバトルが出来るならそーやもやりたい。



■雑感。

ハッキリ言いますがね! そーやはこんなバカを極めようとする姿勢が大好きでして! やっぱりビルドファイターズ超楽しい!

ガンプラだからこそできることを存分にやってる感じがたまらんですね。ニーチェも「過剰は成功する」と言ってますし、この調子でやりたいことやったらええやないかいと。真面目なガンダムはUCがやってくれてますしね。

次回は第七ピリオドまですっ飛んで今度はガンプラレース……? 暗号名Cって……ああ、サイバーフォ(ry



■ヴァルヴレイヴ最終回。

あ、お疲れ様っした。

積み上げたものを結実させる前に力尽きた感じがします。メカニックはカッコいいのに勿体ない……。



■今週のノブナガ・ザ・フール。

戦国なんだかSFなんだかロボなんだかごった煮過ぎて……。

とりあえずジャンヌがエロいので頑張って見ます。



■今週のバディ・コンプレックス。

で、ノブナガの後にコレを見るとすごく安心するのは何ででしょう。

多分そーやは変化球より直球の方が好きみたいです。

純粋に続きが気になるのでこちらも視聴続行。


HGBF 1/144 ケンプファーアメイジング (ガンダムビルドファイターズ)
HGBF 1/144 ケンプファーアメイジング (ガンダムビルドファイターズ)
関連記事
マオきゅんかわいいよマオきゅん

大牙「アレ流行ってるのかな(ニルスを見ながら)」
アーニー「さあ」
あれもうGジェネで武装として正式採用してもいいんじゃ…

ヴヴヴ「紅白出ただけでも満足です」
響鬼「いっそ会場に行くぐらいしろよ」

多作イコール豊作とは限らないのがロボアニメ…
いやロボに限ったことじゃないけども
>メカニックはかっこいいのに
なんかもういろんな作品に当てはまるような。
キスダムくらいアレだと諦めもつくのですが。
[ 2014/01/07 19:13 ] [ 編集 ]
陀仏。
ドーガさん廻、
あのヨーヨー、本来はあんな使い方しないと思うんですがニルスの偏った日本観によって新しい用途が確立された気がします。サムライボーイの見事なワザマエ。

ロボアニメでヒットを打つのは難しい……とりあえずバディ・コンプレックスにはちょっと期待してます。

ヴァルヴレイヴはスパロボマジックで救済されるべき。
[ 2014/01/08 16:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。