ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダーカブト』つれづれと総評。

ニコ動で配信されたカブトを全話見たので全体の感想を簡単に。


公式サイト

本日をもってニコ動でカブトの最終回が配信され、これでそーやもカブト全話視聴完了。

せっかくなので色々振り返ってみます。



■お話。

所々良い話はあれど所詮単発というか、全体の構成は今ひとつでした。

脚本が個性的過ぎるキャラを制御できてなかったり各種設定を活かしきれてない印象。

……そーやの憶測ですが、カブトの失敗が次作となる電王で活かされてるような気がします。電王はキャラクターも設定も上手く使えてたし。

正直、ニコ動のコメントに助けられた部分も大きいです。それが無かったら全話視聴出来てたかどうかちょっと怪しいぐらい。

とりあえず以下、そーやのお気に入りの話。

◯4話「愛を説く!!」
8話「怒れる豆腐」


アクション面で印象に残ってるのがこの辺。特に4話の戦闘シーンはそーやがカブトを試聴すると決めたきっかけでもあります。

8話のカブトVSザビーも好きです。あの演出はズルい。

◯17話「甦る記憶!!」
18話「さらばゴン」
39話「強敵黒カブ」
40話「最大の哀戦」


で、ドラマ面でお気に入りなのが全部大介回という。大介はヒーローとしての活躍はあまりなかったもののドラマ面で恵まれてる感じ。

他には45・46話なんかも好きです。

◯29話「闇キッチン」
30話「味噌汁昇天」


そして笑わせてもらったのはやっぱりこの辺。ニコ動のコメントも相まって非常に強烈な回でした。

……ってそーやの好きな話って井上敏樹回ばっかりじゃねぇか!



■キャラクター。

平成ライダーにおいて「完成したタイプの主人公」といえば天道が最強ではないでしょうか。色んな意味で。

良くも悪くも自己中心的な性格は賛否が分かれるトコロでしょうが、そーやは好きです。

一方でそんな超人じみた天道の背中を追う一般人代表・加賀美の存在も非常に大きかったですね。加賀美がいなかったらカブトのお話はもっと破綻してたんじゃないのかと思えるくらい。田所さんと岬さんも加賀美の支えとして良い味出してました。

大介とゴン、ぼっちゃまとじいやもカブトを語る上で外せないでしょう。大介とゴンは前述になりますが出番は少なかったものの要所要所で良いドラマを見せてくれましたし、ぼっちゃまとじいやは中盤~後半にかけて本編の癒し担当でした。

……そしてある意味奇跡の産物・地獄兄弟。

制作サイドの制御から最も外れているといってもいいような気がします。矢車兄貴がやさぐれた理由が特に無いとか……いいのかそれで。いいのか。

キャラクターの造形が適当なだけに、その存在感も強烈でした。カブト本編で一番好きなキャラです。



■ライダー。

そーやがカブトを全話見れた一番の理由。それは単純に登場ライダーがカッコ良かったからかもしれません。

総勢8ライダー。少なくともそーやの中では一人としてハズレ無し。特にカブトとキック/パンチホッパーはデザイン/戦闘スタイルともにそーやの好みド真ん中。

どうもそーやはWやウィザードのようにスマートなタイプのライダーに弱いみたいです。

本編中のアクションが徒手格闘多めなのも大きいですね。カブトのカウンタースタイル、キック/パンチホッパーの蹴り/拳に特化した戦闘スタイルはライダー史上でも珍しい部類ですし。見てて面白かった。



■振り返ってみて。

お話はともかく、カッコ良いヒーローは存分に味わえた……という感じです。

言い換えれば「カッコ良ければ何でもいい」という自分の価値観を改めて再認したとも言えますが……いやま、娯楽の楽しみ方は人それぞれでいいじゃないというコトで一つ。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト ライダーフォーム
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト ライダーフォーム
カブト全話見たおかげで死ぬほど欲しい商品。ある意味弊害。
関連記事
時間がない(※予算もない)
サソード欲しくなったんですがすっげえプレ値…
いや装着変身という手も(錯乱)

本田博太郎氏(パパーミン)の怪演が一番印象に残ってます
最後の笑顔含めて

最終決戦のセットェ…
[ 2014/01/20 08:48 ] [ 編集 ]
デデーン。
ドーガさん廻、
こっちはフィギュアーツパンチホッパーが欲しいです。キックホッパーはかろうじて買えたんですがやっぱ弟も欲しい……。

パパーミンといえば豚の餌が出てきてしまいがちですが、終盤の演技とかガチで体張ってて凄かったです。年季が違うぜ。
……ただ序盤~中盤でしばしば出てきた喩え話はニコ動のコメントがないと意味不明でした。そーやの理解力が足りないのか……。

ラストシーンの合成感も半端無かったですね。オーズ以降の平成二期は比較的予算が増えたのか最終回も結構豪勢だったりしますが……いや、いい時代になったもので。
[ 2014/01/20 20:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。