ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『ガンダムビルドファイターズ』第20話見ました。

セイ「やめてよね……本気でケンカしたら、サイが僕に敵うはずないだろ」
レイジ「……コレいつまで続くんだ?」
マオ「ワイはどこまでやるのか逆に気になります」
ニルス「セイ君。僕が悪かった。だからもう目を覚ましてくれ」



公式サイト



■今回のアイラ。

◯ネメシスの会長をお出迎え。
◯準決勝でレイジと当たることを思案したままリカルドと対戦。
◯バトルに集中できずリカルドに押される。
◯エンボディシステムの強制出力全開によってリカルドを圧倒。
◯意識を失ったままフェニーチェをオーバーキル。
◯ついにレイジに正体がバレる。



■今回の見所。

◯モデルA5。
ここらへん劇場版OO。もっと言えば逆シャア。わざわざトレミーにしまってあるとか素晴らしく無駄な手の込みようである。バンダイだからしょーがねーよな!
さすがにケンプファーでは限界が見えたか、突貫見切り発車でロールアウト。このエクシアがコレになるらしい。どんな最終調整したんだアラン。
……というか個人的にコレがメイジンの機体になるとはイマイチ考えにくい。名前がアメイジングじゃないしな!(安直)
OPを見るにやっぱりマシタ会長が使いそうな気がするが、どんな経緯でそうなるのかてんでわからない。

◯ネメシス会長来日。
孫に優勝トロフィーやるために大会参加したのかよ!? てっきりニルスと同じようにプラフスキー粒子の秘密を狙うガンプラマフィアだと思っていたのでビックリ。
しかし孫のルーカスくんはバトルしてないのにトロフィーなんかもらっても嬉しいのだろうか。
フラナ機関はバトル初心者でも上級者に勝てるぐらいのチートガンプラ(プラフスキー粒子のちょっとした応用で相手が死ぬ冥王的なヤツ)を作ってルーカスくんにあげてやる方が喜びそうな気が……いやコレも違うか。

◯おかえりなさいマシタ会長。
いつも通りだった。ベイカーさんのポンコツっぷりもそーやのツボをガンガン突いてきて悔しい。
いや、ベイカーさんはあくまで秘書だし。書類業務とかはきっと優秀なんですよ。ガンプラバトルに関してだけポンコツってだけで。
……だったらその領分で優れているであろうPPSE本社のエンジニアとかに任せた方がいいんじゃないかと思ったのは秘密。

◯修学旅行。
楽しそうだなコイツ等。マオやニルスは共に死闘を演じた相手だが、その後こうして仲良く付き合うことができるのはホビーアニメのいいトコロである。リカルドも然り。
タケシがバトルシステムのモニターをやっていたことが明らかになった。公式審判員といい、タケシはPPSEに食い込み過ぎではないのか。PPSEのスタッフになっていてもおかしくない。
そしてニルスはやっぱりプラフスキー粒子>>>ガンプラな模様。セイが協力的だと解ったらやりたい放題である。
この辺の前のめりっぷりはセイと似てると言えなくもない。類友?

◯ガンダムバカ。
セイがガンダムバカなら刹那はリアルガンダムバカである。似てるようで全然違う。
……セリフを暗記してる上に安彦良和風の顔芸も完璧というセイも相当ではあるが。

◯ウイングフェニーチェVSキュベレイパピヨン。
アイラが本調子ではないとはいえクリア/ノーマルファンネルをことごとく撃ち落とすリカルドが地味にバケモノ。
バルトのセリフからクリアファンネルの本来のスピードはもっと速いらしい。アイラがいつも通りであればリカルドは善戦する間もなく終わっていたかもしれない。
しかしビームレイピアってマウント状態だと副砲として使えるのか……フェニーチェは特殊なアビリティが無いものの意外と武装ギミックが多い印象。ビームマントパンチとか。

◯出資者は無理難題をおっしゃる。
無理難題どころか軽く外道である。孫のためなら人一人潰すことも平然とやってのける。痺れもしないし憧れもしない。

◯暴走。


      川<_,` ):::::      _________
      / 丶'  ヽ:::::   /
     / ヽ    / /:::: < エンボディシステムだ……
    / /へ ヘ/ /:::::    \
    /   ヾミ  /|:::       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (__/|  ___ノ/::::::


ロボットアニメでは結構お約束の「パイロットを取り込む系システム」である。今回は強制的に出力を全開にされて暴走したが、13、14話のアイラを見る限り通常の運用でもそれなりに人体への負担がかかってそう。
そこまでして目指すトコロが「孫に優勝トロフィーをやる」のだからアイラがやけ食いに走るのも無理はない。
というかこのシステム、大会的にはOKなのだろうか。

◯惨劇。
ウイングガンダムといえば自爆だが、ウイングガンダムLOVEのリカルドらしくないのも確か。脚本的な視点から見ればフェニーチェが爆発四散したらパピヨンもオーバーキルが出来ず、レイジがキレて乱入してアイラの正体がバレる……という展開までまっすぐ辿りつけなくなるので、そういう意味でも自爆しなかったのは正解。キララちゃんGJ。
ちなみに今回の小ネタは、









  ∧_∧
⊂(#・ω・)  わかんねぇよ!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄




……このアニメのスタッフはホントにガンダム好きなんだなぁ。

◯砕けた仮面。
作劇における嘘や隠し事は大抵バレるものであり、そのバレ方は大抵最悪の形となる。
すれちがいによる悲劇はガンダムでも定番の展開だが、ビルドファイターズでもそれを踏襲する形となった。
……まぁ、こちらは人が死ぬようなことは無さそうなのでその辺は心配してないが。



■雑感。

フェニーチェの(多分)最後の戦闘シーンと、レイジとアイラの決戦への準備回でした。

これで次回はどうなるか……個人的には16話が鍵になるんじゃないかと思ってますが。

そういえばビルドファイターズもあと一月で終わりですね。面白い番組ならどれも言えることですが番組終盤というのはクライマックスへの期待半分番組終了への寂しさ半分で複雑な気分になります。



■先週のキルラキル。

マコ飲まれたァァァ!!Σ(゚Д゚;→マコ帰ってきたァァァ!!(*´ω`*)

フツーのアニメなら一話二話割くトコロを以下略。ぶっちゃけこのパターンにも慣れてきましたがホントブレーキ踏まないなこのアニメ……。

マント流子でブラックゲッターを連想したのは多分そーやだけではないはず。



■今週のスペース☆ダンディ。

今回一番驚いたのが谷口悟朗さんが絵コンテで参加していたことです。



■今週のノブナガ・ザ・フール。

あれ? もしかしてヒミコ生きてる? 貴重な幼女分なので生きていてほしいです(正直)

ミツヒデの秘密はバレるのか否か……嫌な予感しかしないです。

しかしシンゲンを背中から刺しといて「私の騎士道を見せてやる」ってどの口が言ってんですかね。お前のことだよカエサル。



■今週のバディ・コンプレックス。

青葉がイケメン過ぎる……ホント完成してますね。そりゃフラグも立つわ。

今回の話でようやく筋が見えてきましたが、尺足りなくないですかね。


機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 (ビッグコミックススペシャル)
機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 (ビッグコミックススペシャル)
関連記事
こんだけメカ情報も出揃ってるのに終盤どうなるのかさっぱり読めないですね…
エクシアもそうですがクロスボーン改(仮)とか誰が乗るのかすら不明ですし

ののんちゃん意外と大きいな…(ガン見しながら)
マコママが鮮血装備する薄い本はよ
[ 2014/02/28 01:18 ] [ 編集 ]
尊きOP詐欺。
ドーガさん廻、
セイ/レイジVSメイジンは絶対やってほしいんですが、その直前でメイジン脱落とかやりそうなやらなそうな……先が読めない分楽しみでもあり怖くもあります。

乃音までヌーディストビーチの戦闘服を着るとは……裸ワイシャツや裸ジャンパーなどは数あれど、裸タクティカルギアは新しすぎですね。
好代さん、「あと20年若ければ」ということは今30代後半くらい? それじゃマコは好代さんがハタチそこそこでできた子でしょうか。薔薇蔵さんアンタ勝ち組だよ……(´・ω・`)
[ 2014/02/28 19:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。