ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』フライングレビュー。

今やってます。
システム周りやちょっとしたアドバイスなど。
※反転ネタバレあり。



公式サイト

ストーリーモードのミッシングリンク連邦軍編、ブルーディスティニーまでクリアした時点でのレビューとなります。

既出情報を含んでるかもしれませんがご容赦を。



■説明書やシステム周りなど。

◯オプションはHUD表示/コントローラ/オーディオ設定の三項目。
キーコンフィグは無し。A/B/Cタイプの操作タイプからお好きなモノをどうぞ。
右スティックのカメラ操作はリバース設定も可能。

◯支援攻撃。
体験会の記事でゲージ類は消費しないとか書きましたが、実際はAPゲージ消費してました。申し訳ありません。
ちなみに支援攻撃中の僚機は無敵状態になる。

◯ロックオン切り替えについて。
ロックオンはゲーム画面中心に捉えている敵機が優先される。
したがって右スティックでロックしたい敵機に照準を合わせてからロックボタンを押せば、ある程度任意の敵機をロックオンできる。
ちょっと面倒だがこの操作に慣れると戦闘が幾分か楽になる。

◯マルチロックオン。
一部のSPアタック(主に射撃系)はボタン押しっぱなしで複数の標的をロックオン/攻撃することができる。

◯パイロットスキルの一例。
ストーリーモードのみ、使用機体にそれぞれ個別に設定されたパイロットスキルが適用される。

「Limit Cut」
ほとんどのタイミングで行動キャンセルができるようになる。

「Overlord」
射撃武器の最大弾数が増加。

「SP-S Wait Sh.」
SP射撃タメ時間減少。AP蓄積値増加。

「Direct Blow」
格闘ボタンを押すと、格闘武器を持った状態から攻撃ができる。



■ミッシングリンク連邦軍編の登場機体。

◯スレイヴ・レイス/フィクサー
機体、パイロット共にオールラウンダー。
参入時期も早めで、ミッシングリンク連邦軍編をやる上で長い付き合いになる。
スレイヴ・レイスの装備はビームサーベル、マシンガン、ビームライフル。マシンガンのSPアタックでロケットランチャーが使用可能。
フィクサーのスキルは「Limit Cut」を始め、格闘突進/格闘中にスーパーアーマーがかかる「Blowing S.A.」と射撃攻撃間隔を短くする「S-Interval Sh.」となっており、格闘/射撃の両方をそつなくこなせる。

◯ガンダムピクシー/リッパー
優秀な機動力に加えビームダガーも強力。パイロットであるリッパーも所持スキルが全て格闘系というバリッバリのインファイター。
接近戦はやたら強い反面、ピクシーはシールドを持たず機体HPもやや低め。武装もマシンガンにハンドグレネードと射程が短く、そもそも射撃値も高くない。なおかつSPアタックはビームダガーのみ。
一対多数に弱く、調子に乗って突っ込むと痛い目を見るので注意。

◯ガンキャノン重装型D/ボマー
ピクシーとリッパーとは対照的に、こちらはガンナータイプ。
ガンキャノンの武装は格闘、ハイパーバズーカ、240ミリキャノン。SPアタックは格闘以外に対応。
ボマーのスキルも三種類全て射撃系でありガンキャノンとの相性は良好。「ボマー」のコードネームに違わず爆発ダメージが増加する「Strong Bomb」もしっかり習得している。
基本的に本作は射撃の方が低リスクなので、安全に行きたいならこの機体をメインで使うのがオススメ。



■ミッシングリンク連邦軍編で個人的に手こずったステージ。

第5話 激突!マルコシアス
ピクシー初登場ステージ。ザコ散らし→マルコシアス隊と対決……という流れ。
ザコ散らしはともかく、マルコシアス隊が厄介。特にイフリート(シュナイド機)の格闘攻撃は高威力で、装甲が薄めのピクシーだと四発くらいもらうと落ちるほど。HPも高く、倒すのはかなり難しい。
幸いマルコシアス隊との戦闘は一定時間生き残ればステージクリアとなるので無理する必要はないが、プレイヤー機体がスレイヴ・レイスとピクシーの二機のみなので注意。


第12話 裏切りと絆
目標地点に移動→ミデアを防衛しながら敵殲滅。
初期配置の敵をガン無視してミデアまで移動することもできるが、そうすると結果的にミデアを守りながら初期配置の敵+増援を相手にすることになるので、腕に自信がなければ目標地点に移動する前に初期配置の敵を減らすか全滅させておくといい。
敵の増援は陸戦型ガンダム/ガンキャノン/ジムスナイパーカスタム。どれもHPが高めで、速攻で片付けるにはSPアタックをニ発くらい叩きこむことになる。使用機体をピクシーにチェンジするのもアリ。


第14話 切り裂き魔は振り向かない
ザコ散らし→HLV防衛。
大量の敵がまっすぐHLVを沈めにかかってくるので、しっかりレーダーを見て最もHLVに近い敵機から確実に仕留めるのがポイント。そーやは最初目の前の敵ばかり落としてたらフツーにHLVが沈められました。
こういった防衛系のステージでは火力とスピードを備えたピクシーがかなり有用。敵に囲まれないように注意しつつ、向かってくる敵を片っ端から切り刻むべし。




■雑感。

ロックオンのコツが解ったので操作に関しては幾分かマシになりましたが、やっぱりアクションとしては平凡な出来。

一方、ストーリーモードが思った以上にボリュームがあり、ミッシングリンクの連邦軍編も中々面白かったです。外伝の方もクリアしましたが結構尺が長めに取られてる上にエンディングも秀逸でした。他のシナリオも楽しみです。

残念なのはVRミッションですかね。色んな機体が使えるのはいいんですがパイロットが設定できないってどういうことでしょうか。パイロットスキルも使えないし戦闘ボイスもない(オペレーターは喋るんですが)ので寂しいというか味気ない……。

なんか素材はいいんですが使いこなせてないというか、底が浅い印象。ストーリーモードはオススメできるのでこのゲームを楽しむにはそれなりの外伝愛か機体愛が必要になるかと思います。そーやはピクシーとブルーを堪能できたので満足してますが。

とりあえずフリーダムウォーズまでの繋ぎにボチボチ楽しませてもらうつもりです。次はニムバス編でもやろうかな……。


機動戦士ガンダム サイドストーリーズ (初回封入特典 豪華4大特典コード同梱)
機動戦士ガンダム サイドストーリーズ (初回封入特典 豪華4大特典コード同梱)
関連記事
エンディングも逸品でした(大嘘
)
[ 2014/06/04 08:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。