ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダー鎧武』第33話見ました。

凰蓮「コイツは偽物よ!」
紘汰「偽物!?」
凰蓮「ええ、コイツにはエレガンスが欠けてる。その上ウエストからヒップのラインも違うし太ももの肉付きだって違うもの! ワテクシの目はごまかせないわ!」
紘汰「……お、おう」
ミッチ(もうやだコイツ。早く死なないかな)



テレ朝公式

東映公式



■今回の紘汰。

◯先に避難したという晶姉ちゃんを探す。
◯皆と協力して沢芽市内をパトロール。
◯阪東さんが作った食事を残す。
◯変なインベスを見たという湊さんと合流。
◯デュデュオンシュと交戦。斬月・真も出てくるが凰蓮によって貴虎ではないことが判明。
◯極アームズに変身。デュデュオンシュを撃破。



■今回の見所。

◯避難。
晶姉ちゃんが想像以上に冷静っていうか紘汰放っておいていいんかい……と思ったが、そういえば紘汰ってハタチだった。年齢だけで言えば子供じゃないし、自分だけでも先に避難して後で合流すればいいと考えたのだろう。
迷子の子供とのエンカウント率が高いのは葛葉家の特性だろうか。
ライオンインベスさん「助けに来たぞ!」
晶姉ちゃん「お断りします」

◯混沌。
知恵の実の存在が確定した今、もはやプロジェクト・アークに興味なし……ということで凌馬がプロジェクト・アークの全貌を全世界に公開し、世間は大混乱。日本内閣総辞職って……今更だがユグドラシルの影響力ハンパねぇ。
ここ最近の凌馬は場をかき乱すだけ乱して肝心の知恵の実に全く近付いてないのだが、凌馬自身にここからの勝算はあるのだろうか。

◯沢芽市自警団。
アーマードライダーが6人……自警団にしては中々の戦力である。これだけの数のライダーが協力するのはライダー史上でも結構珍しい。登場ライダーが多い本作ならではの展開とも言える。
湊さんがフツーに混じってる上にフツーに受け入れられてるっぽいことにちょっと違和感があるが、状況的に細かいことを言ってる場合ではないのだろう。つーか湊さんも被害者だし。

◯支配者と管理者。
……そりゃ本丸の中枢から軍勢を直接送りこまれたらひとたまりもねぇわ。
レデュエが支配し、ミッチが管理する……という協力関係が成立したが、やっぱり上辺だけである。ミッチにとっての仲間とは「思い通りになる人」とのことだが、レデュエも同じことを考えてそう。
新たなオーバーロード・デュデュオンシュはレデュエの配下らしい。ロシュオ以下のオーバーロードは全て同列かと思っていたが、それなりの序列はある模様。

◯それも一つの自由。
今まで舞には遠回しな言葉を使ってきた戒斗がここまでストレートに元気づけてくるとは……デレたか!? デレてしまったのか!?
さすがの舞もボディに来たらしく、フラグ成立目前と言ってもよさそう。紘汰も舞のことは大切に思ってるだろうが、どちらかというと舞に守られてる側だしな……。

◯味薄くないか?
熟練のライダーファンならここを見過ごせるわけがない。そう……「これアカンやつや!」と。
どう考えても極ロックシードの影響としか思えない。予想はしていたがそれ以上に早く影響が出てきた。
たった一度極ロックシードを使っただけで味覚に変調をきたすとなると、「オーバーロードになる」のも案外早いのかもしれない。
しかし当の紘汰は知恵の実を手に入れりゃ万事オッケーとか……楽観的すぎる。前回サガラに言われたことを理解した上で舞を心配させまいとしているのなら解るが、そんな風には見えないのが紘汰の悪いトコロである。

◯紘汰と湊さん。
お互いに面識はあるが、こうしてサシで絡むのは確かこれが初めてか。
ここでも紘汰の短絡的な部分が浮き彫りとなった。「みんなを守る」以外のことはさっぱり考えてないし、無駄な戦いもしたくない。
それはもう甘いと言われてもぐうの音も出ないが、大事なのはその甘さを最後まで貫き通せるか否か。
甘い考えも貫徹できればそれは立派な主義であり、信念となる。あのハーフボイルドのように。
……でも湊さんは本当に「強い男が好き」ってだけで行動を共にしているのだろうか。凌馬に対し実力を隠していたことから知恵の実に興味が無いとも思えない。

◯鎧武&マリカVSデュデュオンシュ。
ジンバーレモンの出番があるのは個人的に嬉しいトコロ。
デュデュオンシュはレデュエより格下とはいえやはりオーバーロード。ソニックアローを吸収/放出するとか新世代ライダーでも手に負えないレベル。
さすがの湊さんも早々とリタイアしてしまうが、シャツから覗く鎖骨がエロかったので個人的に3000点を加算したい。

◯コイツは偽物よ!
呼んでもないのに現れた凰蓮だが、ついに斬月・真の中の人が貴虎でないことを見抜いた。
その理由が「エレガンスに欠けてる」というのは微妙に解りにくいが、言われてみれば(今回は特にだが)貴虎はここまで泥臭いアクションはしない。
ソニックアロー一発で退場したものの、今回の凰蓮の功績はかなり大きい。

◯極無双。
どこぞの金ピカ英雄王よろしく次々と武器を召喚して使い捨てる贅沢っぷりがたまらない。ドンカチを相手の顔面にシュゥゥゥゥゥーーーッ!!
ダブル影松にダブルソニックアローなど、見る分にはカッコいいがおもちゃで再現するのは実に大変そう。
ちなみにDX極ロックシードにはキウイ撃輪はもちろん、スイカ双刃刀の音声もある。え? アレも使えるの?
あとミッチは浅倉式ガードベントを使うあたり、一人前の悪党。

◯なんであの人ばかり強くなる!




       /          ヽ、
      ィ              i
     /        i      ヽゝ
    //´    / ノ イl       、ヽ
    l   , ‐ィ ´ir'´〃',       トl
    {  f三ミ'' アT ー-'ヽ       ノ
    ヽ !、´ /i ヽ    }、     /
     ヽ l´ .ノ   `ー 'ノ l    l
   _,. - Jィヘ. `、''__  ヽ'ノノ   ,.人、    <主人公だからさ・・・
  /  /ヘ ヘ ー   `ィ_ /  lヽ\
  l   _,\  /`ー,. ''_,.ゝ'   /   |   \
  | r┴―┐' r´-く    ハ  l
  l l_   !  .|  ゝ、  /  ヽ--
  r '´__,.)~┤  !ーi  ヽ /    `7
 / /, -‐- 、 l /i  |   /     /
 } '´ _, =-く┘'   l  /     /
 l ''   , ィ     ! /
 ヽ ‐ ´ ノ     | /





■雑感。

極ロックシードの影響が早くも出てきたようです。この調子で行くと体から草とか生えてくるんでしょうか。

アーマードライダーが協力する一方で完全に敵に回ったミッチですが、次回は本格的に晶姉ちゃんを狙うようです。もうコレ改心とかしない方向ですかね。ミッチには悪を貫き通して惨めに死んで欲しいです。

ロシュオと貴虎もこちら側に来るようで……斬月ー! はやくきてくれー!



■今週のトッキュウジャー。

車掌さんが6号になると思ったのに……(´・ω・`)



■今週の伝説。

今回で第一部終了。次回からは2号こと一文字さんが主役となります。

っていうか電光ライダーキックここで出てくるのか……ロストヒーローズではお世話になりました。



■今週のキバ。

チェックメイトフォー・ルークが登場しました。過去では次狼さんと音也が共闘したり現代ではパワードイクサーが出てきたりアクション部分での見所が多かったですね。

次狼さんは中々巧妙に立ち回ってるトコロがミッチのような緊張感があって面白い。そのせいかゆりが出てきては気絶する残念な人になってるんですが。


仮面ライダー鎧武 (ガイム) DX極ロックシード
仮面ライダー鎧武 (ガイム) DX極ロックシード
関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2014/06/08 17:35 ] 仮面ライダー鎧武。 | TB(0) | CM(2)
アンリミテッド・フルーツワークス
疲労で味覚が弱くなることもあるから(棒)
極アームズの果実イラストが急にホラーな感じに見えてきた

冬映画でレジェンド極アームズとか出ませんかね
ビッカーとかガブリューとか召喚すんの
んで胸のイラストは歴代最終フォーム…ディケイドだこれ

デュデュオンシュ良いキャラでしたね
なんかこう去年の組織にいても違和感ない感じで
[ 2014/06/08 22:32 ] [ 編集 ]
節子、それただの果物屋さんや!
ドーガさん廻、
もしアレが疲労で味覚が弱くなっただけだったらブッチャー御大の壮大な釣り針ということに……それはそれで恐ろしい。

レジェンド極アームズとかやったら間違いなくライダー史上最強クラスの仲間入りですね。いくぞ大将軍――武器の貯蔵は充分か。
……まぁアレ、リボルケイン一本ありゃ大体の敵は片付くと思いますが。

鎧武は人語を喋って意思を持つ敵が極端に少ないんで、デュデュオンシュみたいなキャラは貴重かと。デェムシュとも面識があったようなので、その辺の裏設定とかあるならちょっと見てみたい。
[ 2014/06/09 13:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。