ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダー鎧武』第37話見ました。

ペコ「戒斗さんって、どうしてサッカーをやりたいって思ったんですか?」
戒斗「サッカーだろうがダンスだろうが、目の前に強い者がいればそいつと戦うまでだ」
ペコ「野球とかバスケとかでも?」
戒斗「ああ」
ペコ「梅干しの種飛ばしとかタライアスロンでも?」
戒斗「……………………ああ」
ザック「戒斗。無理しなくていいぞ」



テレ朝公式

東映公式



■今回の戒斗。

◯サガラによって召喚された紘汰と交戦するも圧倒され、別世界へ飛ばされる。
◯サッカーの特訓を開始。
◯イナゴ怪人と交戦。なんとか退ける。
◯チームシャルモンと試合。決勝点を決めて勝利。
◯イナゴ怪人と再戦。撃破する。
◯謎の少年によって記憶を消され、元の世界へ送還される。



■今回の見所。

◯謎のイナゴ怪人。
インベスとは別系統の怪人。外見といい小さいイナゴに分裂しての無敵判定といいなんとなく某太陽の子を彷彿とさせる。あっちはイナゴではなくショウリョウバッタだが。
生身の紘汰相手に容赦なく襲いかかるが理由はてんでわからない。この時イナゴ怪人に吹っ飛ばされた紘汰が高めの花壇からそのまま地面に直落ちしててちょっと心配になった。体張ってるなぁ。

◯恒例の宣伝OP。
今週からOPが劇場版の宣伝仕様に。
なんてカオスな絵面なんだ……新しけりゃ良いってモンでもないだろ……(蒼白)

◯バレモンVSアナザー鎧武。
戒斗と紘汰の差が開く一方って……そりゃ紘汰に関してはサガラが肩入れしてるからな! ゲネシスコア&レモンエナジーもカチドキも極も全部サガラルートだよ!
久々のバロンVS鎧武だが単純なスペック差がありすぎてほとんど勝負になってない。パワーオブジャスティス。
最近は忘れていたが戒斗はホントに退くことを知らないというか、相当な命知らずである。思い出してみたら2、3回ぐらい死んでもおかしくない場面もあったし。

◯ボールは友達(ただし当たると死ぬ)
いきなりの異世界シフトにも関わらず冷静に状況を判断する戒斗の適応力が凄い。多分戒斗ならジュラ紀にタイムスリップしても恐竜相手に喧嘩売って狩猟生活しそうである。
正確に言えば今回の場合は転移というより意識/記憶だけ別世界に飛んだちょっと珍しいケース。
別世界では黄金の果実(知恵の実?)を得るためにサッカーで勝負するというルールが敷かれており、元の世界でやってるのが一年戦争ならこちらはガンダムファイトといった具合か。
っていうか初瀬ちゃん久しぶり! あまり出番がなかったとはいえ元気そうにしているのは嬉しい。城乃内と一緒に凰蓮側にいるということは、城乃内に誘われたりしたんだろうか。
あと久しぶりといえばDJやってるサガラもな。サガラはやっぱこっちの方がしっくりくる。

◯オールライダーカップ。
チーム単位で競ってるのに果実を手にするのはたった一人勝ち残った者って……要するにMVP? その辺は劇場版で説明されるんだろうか。
そして元の世界への帰還よりもこの世界でわざわざサッカーの練習をしてまで黄金の果実を手に入れようとする戒斗の適応力が凄すぎてそろそろ心配になる。全くブレないというのも考えものだな……。

◯中村さん。
この世界にも川崎フロンターレはあるのな。
戒斗のシュートミスはアレ……演技なんだろうが、中の人の事情を考えるとガチでミスったように見えるのがとてもおいしい。

◯バロンVSイナゴ怪人。
普通アームズは変身者の頭上に出現するが、今回はまるで遠隔武器のような動きをしていたのが面白い。つくづく汎用性高いな。
っていうかこの世界だとアーマードライダーはサッカー以外の使い道がないのか……なんとも贅沢な話である。

◯鎧武VSイナゴ怪人。
サガラによると今回の事件の犯人はヘルヘイムと関係があるらしい。
トドメを刺しきれなかったとはいえさすがの極アームズ。メロンディフェンダーは攻防どちらでも使えるのか使用頻度が高めなのが個人的には嬉しい。盾は打撃武器……!

◯バレモンVSイナゴ怪人。
初瀬ちゃんが盾にされとる……やっぱし城乃内と初瀬ちゃんはもう少し見ていたかったなとしみじみ。
この世界のプロサッカー選手は超次元サッカーの使い手なのか。やだ……ちょっとカッコいい。
紘汰ですら取り逃がしたイナゴ怪人だが、分裂して逃げるのなら動きを封じてから殺せばいいじゃないと拘束→キックで見事撃破。っていうかコレ、もしかしてキャバリエンド? 37話にして初?
鎧武は中々キックが出てこない作品ではあるが……もうちょっとキックしてくれてもいいのよ?(´・ω・`)

◯黄金のライダー。
というワケで続きは劇場版にて。



■スーパー憶測タイム。

◯サガラが呼び出した紘汰は何者?
とりあえず「別世界の紘汰」というザックリとした認識でいいと思うが、戦闘力はともかく注目すべきはドライバーやロックシードを操作せずにアームズチェンジ/アームズ召喚をやっている点である。ただの演出と言われたらそれまでだが……ついでに中の人の演技もいつもより重みがあったのは気のせい?
「こちら側の紘汰」はまだアクションの度にドライバー操作/ロックシード交換を手動で行っているが、このまま戦い続けたら将来的には多分あんな感じになりそう。あの紘汰がフツーにクラックを飛び越えて戒斗に襲いかかったのはすでにオーバーロードと化して理性を失っていると考えられなくもない。
個人的にはなんとなくディケイド31話に登場した王子を思い出した。



■雑感。

タイミング的にこれで最後の箸休めでしょうか。最近の鎧武は事態が深刻すぎてギャグを差し込む間がほとんどないので息抜きとしてはちょうどよかったかもしれません。

……や、正直早く来週の話見たいですけど。

劇場版は19日公開。そーやは20日に観に行く予定です。

内容的にあんまり期待してないのですが、ふとスタッフを見たら脚本が鋼屋兄貴ってマジで? え? じゃあちょっと期待していい?(華麗な手のひら返し)



■今週のトッキュウジャー。

ある意味神回でした。いつも以上に車掌さんがブッ込んできましたね。

あとゴー☆ジャスは敵幹部とか言われてもすんなり納得できそうな違和感の無さが凄い。



■今週の伝説。

死因:滑落死。

ウソみたいだろ……マジなんだぜ、これ……。

他にも獄中芝居(コント)もあって結構ギャグ回でしたね。ギャグのつもりではないんでしょうけど。



■今週のキバ。

伝統の井上式記憶喪失……! 音也イクサはカッコいいんですがここまで勝率が低いのがなんとも。相手が相手なんで仕方ないとも言えますが。

現代編はスパイダーファンガイア完結編でしたね。個人的に惜しいキャラを亡くした……。


仮面ライダー鎧武 (ガイム) DX金&銀のリンゴロックシード 仮面ライダーマルス&冠セット
仮面ライダー鎧武 (ガイム) DX金&銀のリンゴロックシード 仮面ライダーマルス&冠セット
関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2014/07/14 20:57 ] 仮面ライダー鎧武。 | TB(0) | CM(2)
晴人「お前らサッカー舐めてんのか」
休日出勤から帰ってくる→ワクワクしながら録画を見る→サッカー回だったことを思い出す→(ひび割れる音)
たすけて指輪の魔法使い!

ブラーボさん服着ると悪魔超人みたい

とりあえずOPでネタバレ食らう前には観にいきたいっすね、映画
予想以上ではないだろうけど以下でもないと思うので…
[ 2014/07/15 00:50 ] [ 編集 ]
超次元バトルサッカー。
ドーガさん廻、
もう心配しなくていい……コラボ回はこれで最後……最後なんだ……!

そういや何でブラーボだけ服着てたんですかね。ファンサービス?(棒)

金田監督は置いといて、てっきり脚本は毛利さんかと思ったら鋼屋兄貴だったんですね。ブッチャー大兄繋がりでの抜擢なんでしょうか。
ニトロプラスが仮面ライダーに関わるとは……今更ながらすげぇ時代になったなぁ。
[ 2014/07/15 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。