ごまネバ。

気付いたら仮面ライダーとキャラゲーの記事にまみれてたとても偏ったブログ。

『仮面ライダー鎧武』第40話見ました。

全ては人間の自由のために。
葛葉紘汰、決断の時。



テレ朝公式

東映公式



■今回の紘汰。

◯装置に囚われた人々を見つける。
◯レデュエと交戦。
◯レデュエに催眠術をかけられる。
◯幻覚に苛まれながらも覚悟を完了する。



■今回の見所。

◯┐(´д`)┌

お手上げっすわー。


なんとなく汎用性が高そうな1カット。

◯鎧武&デュークVSレデュエ。
というワケでラットやリカのみならず晶姉ちゃんまで被害に遭っていたので紘汰もぶちギレ金剛開幕極アームズ。
単純な直接戦闘ならもはやレデュエより紘汰の方が上と言ってもいいが、そこは搦め手でカバーするのがレデュエ。催眠術まで使えるとは、やはりデェムシュと違って芸達者である。
それより凌馬がレデュエと何を語らいたかったのかちょっと気になるトコロ。もちろん親睦を深めたいとかそんな安穏な話ではないだろうが。ほら、凌馬はデェムシュをとっ捕まえて指先まで解剖するつもりだったし。

◯プロフェッサーの忘れ物。
どうも凌馬の目的は今まで起きた出来事や経緯をマスターインテリジェントシステムによる録画で把握すること、だったらしい。
タワー内部のみならず森の中まで録画出来てるのはクリスマスゲーム参照。インベスはともかくオーバーロードの面々は森の監視カメラに気付かなかったのだろうか。単純に興味がなかっただけ?

◯或る可能性の話。
もし裕也が鎧武になっていたら、もし紘汰がヘルヘイムの果実を口にしていたらどうなっていたか。
この辺りの一連の流れは14話の初瀬ちゃんの時とほぼ同じである。ついでにロケ地も同じ。あの時の初瀬ちゃんは自我を失いかけていたように見えたが、紘汰の場合は自我を保ちながらも周囲から拒絶されてしまうというのが中々に重い。これはレデュエの演出でもあるだろうが、実にいやらしい。
それでも「裕也を手にかけずに済んだ」と言える紘汰の無私っぷりが凄い。その精神性が今回の覚悟完了に繋がったとも言えるし。
……そういえば裕也の「フルーツジュースにしてやるぜ!」って去年やってた電話クイズの選択肢だったよな。渋いネタを拾ってくるもんだ……。

◯デュデュオンシュさん。
たった一話で無残に散ってしまったデュデュオンシュさんが僕らのために帰ってきた!
33話でもそうだったがオーバーロードの中では珍しく、というか唯一? 仲間意識が強めということで他とは毛色が違うデュデュオンシュさん。オーバーロード側になった紘汰と共に戦うという展開もちょっと見たいぐらいである。

◯怪しい機械を見たらどうしますか?
紘汰→どうすればいいか解らずあたふたする。
凌馬→┐(´д`)┌
戒斗→

      ∧_∧  
     _(  ´Д`)
    /      )          _  /
∩  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
| | / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ

戒斗さんマジ強者。しかし装置を破壊したら人質に影響が出るとか考えなかったのだろうか。
とりあえず結果オーライで済んだが、次回のロシュオがどんな反応をするか……装置自体にはあまり期待してないように見えたが、果たして。

◯バレモンVS斬月・真。
強いか弱いかではなく「ただの馬鹿」扱いとは……煽りとしてはシンプルだがミッチには思いの外効いてる模様。
鎧武ではドライバーへの直接攻撃は珍しくないものの、意図的に狙ってるのは多分コレが初めて。他は事故だったり余波だったりするし。
これで勝負が決まるか……と思いきや、次回予告を見ると戒斗はロシュオと戦ってるしミッチは凰蓮と城乃内と戦ってるのでお預けが入るっぽい。

◯葛葉紘汰は昔から変わらない。
具体的に言うと2話から変わってない。紘汰の行動原理はいつだって「誰かのため」であり、今回ようやく(多分)最後の覚悟完了を果たした。これで三回目くらい? たっくんより回り道してた気がしないでもない。
物語の結末もケンジャキルートがかなり濃厚だが、ブッチャー大兄がどう風呂敷を畳むのか期待。



■雑感。

もう覚悟完了も見飽きた……と思いきや、それ以上に今回の佐野さんの演技が全霊極まりなかったですね。役者の本気は時に脚本を凌駕するというか、いいキャスト引っ張ってきたなぁ……。

次回は正直どうやって対抗するのかてんでわからない強敵・ロシュオとついにカチ合います。

予告を見る限り紘汰と戒斗がボコボコにされてましたが、紘汰もどうやらオーバーロードの力を使うなど捨て身の戦いになりそうですね。楽しみ。



■今週のトッキュウジャー。

グリッタ嬢とシュバルツ将軍がここで退場するとは……早い! 早いよ!

つーかトッキュウジャーのヒロインってグリッタ嬢でしょ? これからどうすんの?(真顔で)



■先週と今週の伝説。

21話はまぁドクガンダーのゴリ押しでしたね。何回逃げるんだお前。

22話は初の水中戦でしたが、スーツ着たまま水中ってよくよく考えたら相当にヤバい気がするのですが。毎度毎度危ない場所で殺陣撮るわ、体当たりにも程があるぜ……。



■先週と今週のキバ。

31/32話はルーク完結編でした。過去と現在のイクサ、母と子が同じ仇敵を倒すという展開は熱かったですね。

そして33/34話はサガがクソカッコいいのなんのって……フィギュアーツはよ。

サガにキャッキャウフフする一方、お話の方はドロドロのギトギトになってきました。ゆりが見ていて辛い……(´・ω・`)


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 極アームズ
バンダイ (2014-11-30)
売り上げランキング: 144
関連記事
[タグ] 感想的なもの
[ 2014/08/13 18:30 ] 仮面ライダー鎧武。 | TB(0) | CM(2)
キャバリエンド(物理)
過去には片足で車止めたサブライダー(真人間)とかもいたし…

神になった人間がどうなるかってのはアギトでもテーマになってましたが、あっちは比較的穏便な結論だったんですよね(扱いきれなかったとも言う)
今回はお茶を濁す余地もなさそうですし、ホント着地点が気になるところで
…まあアレだ、世界の外側に行ったって映画には出るんだろうし(無責任)
[ 2014/08/13 19:26 ] [ 編集 ]
斜め45度の一撃。
ドーガさん廻、
ああ、そういやそんな人もいましたね。
えーと……妖怪ボタンむしり?

よく言われてるのはケンジャキルートだとかまどっちルートといったトコですが、個人的に気になるのはブッチャー大兄が抱えているバッドエンド病を超えられるかどうかですね。良い意味で視聴者の予想を裏切ってほしいものです。

……TV本編を未完にしてMOVIE大戦で完結編とかそんな離れ業とかやらないよな……(世界の破壊者を遠目に見ながら)
[ 2014/08/14 19:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

当ブログの戦闘力。

現在の閲覧者数
当ブログについて。
当ブログに初訪問された方や相互リンクを希望される方はコチラをご覧ください。
検索フォーム。
人気記事。
ブログパーツ
コメント/トラックバック。
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ/カテゴリ。
 
タグクラウド。